クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
新機能が加わり、パワーアップしたシリーズ最新作。オリジナルの球団を編成して戦う“バトルロイヤル”や、戦略ゲームの要素が入った“コンクエスト”モードなどを追加。
発売日
2016年03月30日
価格
5900円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
スポーツ
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

MLB THE SHOW 16(英語版)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

新人としてメジャーの頂点を目指すほか、ゼネラルマネージャーとなって球団を経営したり、選手カードを集めて対戦できるなど、モードが充実。細かい機能が新たに多数追加され、一部のモードでは前作のセーブデータが引き継げるのもいい。ローカライズされていないが、日本語版のオンラインマニュルが公開されているのは○。ただ、モードによっては、英語力がないと十分に楽しめないのが残念。

週刊ファミ通1429号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

野球ゲームとしてのシステムはシンプルで、対戦もしっかり楽しめる。ローカライズされていないのは残念だけど、ルールなどはわかりやすくてありがたい。選手のモデルやモーションは、前作からよくなった印象もあるものの、できればもうひとがんばり、といったところか。自分でプレイするだけでなく、球団を育てていく“フランチャイズ”など、少なめながらやり込めるモードがあるのはうれしい。

週刊ファミ通1429号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

前作と比べて選手のモーションなどが改善され、より自然な動きに感じられるようになっているのがいい。日本人選手については、見た目やフォームなどで気になる部分があるが、いたしかたないといったところかな。お手軽なものから本格的なスタイルまで、操作方法を選択できるのは、幅広いプレイヤーへの配慮があって好印象。モードや新要素の追加で、楽しみかたの幅も広がっているのがうれしい。

週刊ファミ通1429号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

海外版の購入を検討したファンにとって、ダウンロードで買える点や、開幕に合わせた配信は、いいサービスと言えそう。前作から大きな変更はないが、テレビ中継さながらの試合が体感できる価値は高い。複雑なモードは語学的に難しいものの、数十項目にもわたる細かいプレイヤー設定は日本語オンラインマニュアルに助けられます。毎週の更新で、いまごろは話題の前田健太選手も追加されているはず。

週刊ファミ通1429号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
新機能が加わり、パワーアップしたシリーズ最新作。オリジナルの球団を編成して戦う“バトルロイヤル”や、戦略ゲームの要素が入った“コンクエスト”モードなどを追加。
発売日
2016年03月30日
価格
5900円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
スポーツ
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

MLB THE SHOW 16(英語版)に関連

すべて見る

MLB THE SHOW 16(英語版)に関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  2. 2
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画