クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、未練を残した魂がたどり着く“魔の開かず”が舞台。思いを果たすべく、仲間の武将たちとともに、武器やアクションを駆使してさまざまなダンジョンに挑む。
発売日
2016年05月26日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アクションRPG
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

クラシックダンジョン 戦国(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
7

“魔装陣”を駆使した育成を始め、職業や武器の組み合わせの妙など、非常にやり込み甲斐がある作り。反面、覚えることも多くてやや煩雑に感じるところも。アクションはシンプルで軽快だが、攻防の駆け引きよりも力押しで乗り切る印象も。戦闘中に画面中央にメッセージが表示され主人公が見にくくなるなど、若干の遊びにくさもある。細部にクセはあるが、ハマるとくり返し感が楽しくなるゲーム性。

週刊ファミ通1433号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS Vita
8

やり込み要素が豊富。導入部分があっさりしていて、やや説明不足に感じられたが、遊び始めると時間を忘れて夢中になってしまう魅力がある。シリーズの特徴である“魔装陣”のシステムは健在で、プレイヤーキャラを強化するべく、家臣の適正な配置に試行錯誤するのが相変わらず楽しい。武器によって攻撃方法が大きく変わったり、スライディングで矢や弾をすり抜けられるなど、各種アクションも○。

週刊ファミ通1433号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

レトロな雰囲気のグラフィックは味があるし、シンプルなアクションもなじみやすい。自分でドット絵をデザインするのはたいへんだが、自作のキャラを操作できるのはうれしいね。派手さは控えめながら、キャラメイクや育成をチクチク楽しめる作品。“魔装陣”でのカスタマイズ要素もいいが、頻繁に変更を行うのに煩雑さがあるのがネック。オススメ装備など、瞬時にセットできる機能があればよかった。

週刊ファミ通1433号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
8

戦国武将にまつわる各ダンジョンは1フロア構成で、サクッと遊べるのがいいね。後半になると、仕掛けや罠もいっぱいでスリリング。自分の家臣が盾となる“魔装陣”は、少しとっつきにくいけど、育成を考えながら組むのがおもしろくなってくる。築城は、味方の能力アップだけでなく、増築で見た目もどんどん豪華になっていくのがいいね。街の人々の会話もおもしろいし、物語の続きも気になります。

週刊ファミ通1433号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、未練を残した魂がたどり着く“魔の開かず”が舞台。思いを果たすべく、仲間の武将たちとともに、武器やアクションを駆使してさまざまなダンジョンに挑む。
発売日
2016年05月26日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アクションRPG
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

クラシックダンジョン 戦国に関連

すべて見る

クラシックダンジョン 戦国に関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強ゲッコウガレイド対策、おすすめはシャワーズ【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    『シャニマス』開発スタッフインタビューシナリオ編。アイドルたちの物語は“描く”というより、監督として“カメラで撮影する”感覚。実在性の高いシナリオを制作するためのこだわりに迫る
  3. 3
    【ポケモンSV】最強のゲッコウガレイドが本日(1/27)開催【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ホグワーツ・レガシー』先行レビュー。ホグワーツの生徒になって箒で校舎を飛び回る『ハリー・ポッター』のオープンワールドに大興奮
  5. 5
    加藤純一主催“配信者ハイパーゲーム大会”の最速先行抽選チケット販売の受付が明日(1/27)12時より開始。SHAKA、関優太、k4sen、もこうなど豪華メンバーが出演