2015年発売のPCタイトルを移植。剣や拳を使った学園対抗バトルがくり広げられる街を舞台に、桜武学園に転校してきた主人公が、少女たちとともに戦いに身を投じていく。
発売日
2016年03月24日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
TGL
詳細を見る

シロガネ×スピリッツ!のレビュー・評価・感想

乱舞吉田
ファミ通公式 PS Vita
7

学園対抗バトルがくり広げられていき、以前の敵が仲間になったりするという展開は、少年マンガの王道パターンで盛り上がる。恋愛よりも戦いの要素が強めなのだが、バトルシーンがやや盛り上がりに欠けるのは惜しい。エフェクトなどによる演出もがんばっているが、立ち絵の使い回しが多いのが残念。登場する女の子のほとんどが巨乳なので、その手のキャラが好きな人にオススメしたい作品です。

週刊ファミ通1424号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
6

学園の生徒どうしが戦う世界観がユニーク。ルートによって、敵や味方などの関係性が異なるのは、変化が感じられていいね。ただ、刀などの武器を持って戦うという、真剣勝負の様相を呈しているわりには、スポーツでもやっているかのようなノリで、全体的なシナリオはやや説得力に欠ける。バトル部分の比重が大きく、恋愛要素も薄めかな。チャプターのスキップなどが可能で、快適にプレイできます。

週刊ファミ通1424号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 PS Vita
6

剣や拳を交える熱いバトルを主軸にした、青春ドタバタラブコメディーという印象。個性豊かなサブキャラが多く、彼らを巻き込んだバトルの展開は、ともすると長いと感じるほどの厚みがあります。主人公の飄々とした性格も相まって、恋愛要素はそこまでドラマティックに描かれていない感じ。システムまわりは便利機能が満載で、プレイしやすかったです。攻略対象の娘たちの胸が大きいのは目の保養。

週刊ファミ通1424号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
6

学園バトルもので独特な設定だけど、戦闘シーンはわりとサクッとしていて、女の子とワイワイ騒ぐ場面のほうが多めという印象。シナリオは気軽に読めるけれど、細かい部分で引っ掛かることも。メインの女の子たちは、立ち絵もキレイで衣装パターンも多め。サブキャラの絵柄にも、もう少し統一感があってもよかったかな。原作の追加シナリオは収録されているが、PSVita版の新規要素も欲しかった。

週刊ファミ通1424号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

2015年発売のPCタイトルを移植。剣や拳を使った学園対抗バトルがくり広げられる街を舞台に、桜武学園に転校してきた主人公が、少女たちとともに戦いに身を投じていく。
発売日
2016年03月24日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
TGL
詳細を見る

シロガネ×スピリッツ!に関連

すべて見る
  1. 1
    『たべごろ!スーパーモンキーボール』がSwitch/PS4で10月31日発売。Wii『ウキウキパーティー大集合』リメイク作でSteam版も。名越氏が語る本作の魅力とは?【先出し週刊ファミ通】
  2. 2
    『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』竜司、杏、祐介の“新たな”ペルソナが判明! 新スポット“吉祥寺”や3学期に関する新情報も!【先出し週刊ファミ通】
  3. 3
    『ファイアーエムブレム 風花雪月』情報総まとめの発売直前特集! ひと足先にプレイしたライターのレビューも掲載【先出し週刊ファミ通】
  4. 4
    ディズニー・ファストパスをスマホで取得できるサービスが7月23日よりスタート! 発券機に行かなくても簡単な操作で取得可能
  5. 5
    『ジージェネ クロスレイズ』にシェンロンガンダム(EW版/獠牙装備)、マーズジャケットなどが初参戦【先出し週刊ファミ通】
特設・企画