主人公の時尾歩郎となり、家族や友人を巻き込んだ事件を調べてから"ホロウペン"を使い、過去を修正しよう。過去の修正に成功すると、記憶が更新されるぞ。
発売日
2008年03月19日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
DS
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
KONAMI
詳細を見る

タイムホロウ -奪われた過去を求めて-のレビュー・評価・感想

ファミ通公式レビュー準備中

ayanka141
DS 2014-05-10 11:05:43投稿
5

良かった点
ちょっと心温まるストーリーが良い。

悪かった点
キモのシステムである過去への干渉が場所,時間を知る必要があり、且つメニュー画面で一度選択する必要がある等、一手間がありストーリーのテンポが悪い
コマンドキャンセルが出来なかったり、十字キーが画面スクロール専用の操作になっているなどタッチペン操作と十字キー操作が中途半端な感じで操作感が悪い
ボリュームが少ない

総評
10時間かからずに終わるボリュームが少ない割にコマンド総当たりな感じの操作が多く、ストレスが少し多い印象のゲームでした。
そのため、テンポが良いはずのストーリーもフラグ立てに邪魔され若干興ざめな部分もしばしばでした。もったいないです。

猫酢
DS 2008-04-13 21:17:16投稿
3

本当に難しいですよねぇ。
ご飯を作っていなければションボリされ、
毎日作って待っていれば「重い」とか言われるご時世ですよ。
さて…
過去の、あの出来事さえ変えられれば…!
誰もが一度は考えてみる、IFの可能性がゲームになった!
もちろん興味深々、早速その世界へ飛び込んでみたのです。
主人公は、はじめは家族を取り戻すために
過去への干渉を始めるのですが、
次第に事件は複雑さを増していく…
こう書くととても面白そうなのに。
残念ながら得点は低くつけました。
というのもこのゲーム、あまりに簡単すぎるのです。
過去を改変するにも、親切にどの個所を変えればいいのか教えてくれますし
謎を解明するにも、どこに行けば物語が進むのか大抵教えてくれてしまうのです。
というわけで、ゲーム性は期待されない方が宜しいかと。
とはいえ、過去をタッチペンで修正する作業自体は目新しいですし、絵も綺麗。
キャラクターのネーミングも一風変わっていて、楽しめる要素も多々あります。
買って損という程でもないので、お試しあれ。

主人公の時尾歩郎となり、家族や友人を巻き込んだ事件を調べてから"ホロウペン"を使い、過去を修正しよう。過去の修正に成功すると、記憶が更新されるぞ。
発売日
2008年03月19日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
DS
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
KONAMI
詳細を見る
  1. 1
    『MHW:アイスボーン』ベータテスト版配信記念SNSキャンペーン開催!プレイした感想などをつぶやいて、非売品オリジナルグッズをゲット
  2. 2
    【FGO攻略】19節(進行度1)の無課金クリアー編成を紹介【ストーリー第2部第4章ユガクシェートラ】
  3. 3
    【ますますマンガで分かるFGO】入院し、長いことソシャゲから離れた女主人公に禁断症状が
  4. 4
    AmazonでPS4・PS4 Pro本体が5000円以上OFFとなるキャンペーンが6月30日までの期間限定で開催中!
  5. 5
    『FF7 リメイク』クラウドやエアリスの美麗CG公開。バトルシステムや新たに追加されたロケーションの解説も