クロスレビュー

平均

8.3

1ユーザー

スコア

;">
9.0
シリーズ最新作は4K、60fps、HDRに対応。市販車やレーシングカーなど世界の名車を150台以上、コースは40種17のロケーションを収録。挙動や音響なども細部まで再現。
発売日
2017年10月19日
価格
6900円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
レース
メーカー
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

グランツーリスモSPORT(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

“SPORT”と謳う通り、スポーツ(レース)路線を意識した作り。間口は広く、初心者でも煩雑さを感じず楽しめる反面、とくに市販車の種類やコースが限られ、ファンなら物足りなさを覚えそう。ここはDLC展開などに期待か。とはいえ、VRモードを始め、臨場感溢れるレーサー体験を気軽に楽しめる構成で、そこに魅力を感じるなら◎。キャリアモードがなく、ボリューム的に少なく感じるのは惜しい。

週刊ファミ通1509号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

“スポーツマンシップレーティング”により、各プレイヤーが自然にクリーンな走行をするようになり、より本来のモータースポーツに近いレースを楽しみやすい仕組みになっている。“スポーツ”モードで、公式のレースが常時開催されているのもうれしい。車種やコースの数は、今後のDLCに期待といったところだけど、愛車をドレスアップしてシェアも可能な“カーリバリー”や写真撮影にも夢中になれます。

週刊ファミ通1509号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

クルマのグラフィックの美しさ、洗練されたUIや楽曲が、豊かな気持ちにさせてくれる。動画と実践によるきめ細やかな講習は、技術だけでなくレースの心構えまで学べるのがいい。レースはさまざまなルールで遊べるし、愛車を景勝地に置いて撮影するモードも楽しい。ただ、もっと多くのクルマやコースがあるとよかったな。VRモードでは、車内後部やオープンカーから眺める空など、ひと味違う景色が。

週刊ファミ通1509号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

かなり絞り込まれた車種やコース、チュートリアルの充実ぶりなどから、“プロローグ”的な位置づけと考えると、しっくりきます。万人向けの操作性や構成のよさはさすがで、久々に復帰するプレイヤーや入門者も含めて、楽しみつつ『7』を待望できる内容。ただ、市販車の少なさや、架空のラリー車などには、“SPORT”の副題を踏まえても、正直、違和感を覚えます。特筆すべきはVR体験のすばらしさ!

週刊ファミ通1509号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

Speck0
PS4 2017-10-21 13:48:16投稿
9

良かった点
はい、来ました!10月の怒涛のPSVRタイトル4本ノック第三弾!
(四弾はあえて言いませんが諸事情により買いませんでした。)

『グランツーリスモSPORT』

説明は・・・車のゲームです
実際に存在するコースが十数種類選べて、実際に存在する数十種類のレーシングカーを運転する事ができます
あといろいろ車をカスタマイズできて外装、タイヤ、車高やエンジンまでカスタマイズできます
あと実際にある世界中の場所に愛車を駐車して写真を取れます


さて、VRモードについてですが
PSVRでは「一対一のレースをするモード」と「車をVRで鑑賞するモード」の二つが出来ます

PSVRで楽しめるレースは一対一のみです、まあ懸命で妥当な判断だと思いました
まだまだ発展途上で処理に限界のあるPSVRで
一対一にまで環境を削ぐ事によって高フレームレートと高画質を維持しており
本当に車を運転していると勘違いするほどの品質になってます
というか乗ってますね完全に
私はスーパーカーに乗りました。

その上、全くと言って良いほど酔わないです
室内にいるのに、風も吹いてないのに、遠心力もかからないのに脳が車に乗ってると勘違いします
スピード出して景色を眺めて走ってるだけでめちゃめちゃ爽快感があって気持ちいいですね

ドライブクラブと比べるとその差は歴然であの気持ち悪さはフレームレートの低さと低画質から来ているものなんだと気づきました

PSVR持ちには車に興味がなくてもオススメします
VRモードをやるためにグランツーリスモスポーツを買っても後悔しないと思います
実際私は全く後悔してません
それどころかハマってます
数十種類の車に乗って数十種類のコースで走れて車のカスタマイズまでできる
下手な教習所とかに置いてあるやつより全然クオリティ高いと思いますね

あの吐きまくりのドライブクラブが6000円近い事を考えてもお買い得だと思います

悪かった点
はっきり言ってレーシングゲームの事はよくわからないので詳しいことは言いませんが
VRモードの一対一はポリフォニーなら高フレームレート・高解像度で8対戦くらいを期待してたんですが・・・
やっぱ無理だねw
まあ今のPS4とPSVRの性能を考えたら妥当で懸命な判断だと思います

VRが良かったんでもっとVRモードを豊富にしてほしい
VRでの購入モードが欲しい
一回座席に座ってから買いたい

VR非対応の車あり、だったら購入する前に表示しとけよ(どうやら車内が真っ黒な車はVR非対応みたいです、車内のデータが貰えなかったのか?)
内装のカスタマイズ
VR鑑賞でもドア開けて見たかった

というかVRタイムアタックくらい入れられたんじゃない?
というかそれぐらいやってよ
SIEはVRにもっと力いれるようにポリフォニーにいってやってよ

追記
無料アップデートにてVRモードでのタイムアタックが追加され
さらにそのタイムアタックにて賞金がもらえるようになりました
これによってVRモードだけで運転→賞金獲得→車購入のサイクルができるようになりました
点数一点足しときました

総評
私はレーシングゲームのファンではないし全然車好きでもないので詳しいことはわかりませんが

車の挙動とレーシングカーの数々、高解像度・高フレームレートのVRモードで本当に車を運転していると勘違いするほどの品質になってます
教習所に置いてあるやつをはるかに超えてますね
酔いも全くありません

VRで車を走らせてるだけで気分爽快なので
憂さ晴らししたい時、少し気分が優れない時
「ちょっとフランスにでも行ってフェラーリでも乗るか」
が出来ます
なのでPSVR持ちは購入をおすすめしますね
これをやる為だけにグランツーリスモスポーツを買っても後悔しないと思います
勿論、車好きはこの為だけにPSVRとPS4買っても後悔しないと思います
スーパーカーが運転できるわけですから、完全に

おすすめの操作はモーションコントローラー操作

おすすめのコースは東京エクスプレスウェイですね
東京の首都高なので本当に車を購入して運転してる感が味わえます
それとウィロースプリングス・レースウェイ ホースシーフマイルも良かったです
コース自体は難しいんですが
だだっ広い荒野を車で走る経験ってないんで気持ちよかったです

おすすめの車はホンダのプロジェクト2&4ですね
値段も比較的安く、ゴーカートっぽい作りで体がむき出しなので視界が広く景色を眺めるのに最適で、下を見れば地面スレスレな上にタイヤの回転が見え、ド迫力のドライブが楽しめます
ぜひ乗ってみてください

あとは一番最初に運転するマツダのロードスターです
プロジェクト2&4とまでは行きませんがこれもオープンカーで開放感があって気持ちいいです


これを専用のコントローラーでやったらもっと凄いんでしょうけど
モーションコントローラーでも十分車を運転してる感じになります

クロスレビュー

平均

8.3

1ユーザー

スコア

;">
9.0
シリーズ最新作は4K、60fps、HDRに対応。市販車やレーシングカーなど世界の名車を150台以上、コースは40種17のロケーションを収録。挙動や音響なども細部まで再現。
発売日
2017年10月19日
価格
6900円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
レース
メーカー
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

グランツーリスモSPORTに関連

すべて見る

グランツーリスモSPORTに関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】メトロノームの入手方法と使い道。リザードンレイドの周回、金策に便利【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』の新たな30秒CMに“安西先生”が登場。いよいよ明日(12/3)ロードショー
特設・企画