クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は“ライブクエスト”モードを搭載。キャラクターたちと会話イベントを楽しみつつ、モジュールやアクセサリの属性を活かしてクエストに臨む。収録曲は30曲。
発売日
2016年03月24日
価格
6990円 [税抜]
ジャンル
アクション / 音楽
メーカー
セガ
関連サイト
http://miku.sega.jp/x/
詳細を見る

初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
9

リズムゲームの文法としてはオーソドックスなスタイルだが、遊びやすく、手触り感の良好な作りが好印象。特筆すべきは、遊ぶほどにメリットが生まれるゲーム性。消化試合的なプレイがなく、1曲1曲としっかり向き合える。入手した衣装やアクセサリーの組み合わせにより、多彩な戦略性が味わえ、キャラの着せ替えも含め、目でも楽しめる。楽曲だけでなく、キャラクター性も存分に堪能できるデキ。

週刊ファミ通1424号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS Vita
9

従来のフリープレイだけでは少し飽きを感じていたので、“ライブクエスト”の導入は本当にうれしい。かなり新鮮に遊ぶことができた。難しさがインフレ傾向にあったリズムゲームから、不評だった要素を取り除いたのは英断だと思う。モジュールにゲーム的な意味を持たせたのは○。ランダム入手はドキドキ感があるし、何より変身シーンがかわいらしい。メドレー曲は、予想以上にやり応え十分!

週刊ファミ通1424号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
9

曲中に変身してモジュールを獲得する仕組みや、ミクたちの会話シーンが見られるのは新鮮味があり、これまでとだいぶ様変わりした印象。リズムゲームとして遊べる曲数が30曲になり、若干ボリュームが減ったように感じたりもするが、ライブ感溢れる演出は見応えがあるし、メドレー曲も用意されているので、1曲の濃密さはアップ。“ライブクエスト”では、モジュールなどでスコアを伸ばせるのがいいね。

週刊ファミ通1424号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
9

楽曲プレイ中に、モジュールを獲得して変身する演出がいい。毎回ランダムなので、何が出てくるのかワクワク。共演キャラとお揃いのモジュールがあるのもいいね。クエストモードは目標が持てるし、アクセサリの組み合わせをスキル重視か、見た目を取るのかとあれこれ考えるのも楽しい。スペシャルライブはメドレー形式で、コンパクトなのに曲の盛り上がる部分をうまくつないでいて、気分も高揚。

週刊ファミ通1424号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は“ライブクエスト”モードを搭載。キャラクターたちと会話イベントを楽しみつつ、モジュールやアクセサリの属性を活かしてクエストに臨む。収録曲は30曲。
発売日
2016年03月24日
価格
6990円 [税抜]
ジャンル
アクション / 音楽
メーカー
セガ
関連サイト
http://miku.sega.jp/x/
詳細を見る

初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- Xに関連

すべて見る

初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- Xに関連

すべて見る
  1. 1
    “Nintendo Direct”2月9日7時より配信。2023年上半期に発売予定のタイトル情報が公開される約40分の放送に
  2. 2
    『ホグワーツ・レガシー』15時間プレイレビュー。緻密に再現された『ハリー・ポッター』の世界に感動、俺TUEEEな魔法アクションも爽快
  3. 3
    【FGO】オルタ化したエレシュキガルの全身イラストを森井しづき氏が公開【ネタバレ注意】
  4. 4
    【FGO攻略】ククルカンの性能、再臨&スキル育成素材まとめ【声優:諏訪彩花】
  5. 5
    【Apex】シーズン16最新情報。新キャラ追加なし、新武器ネメシス登場。R-301弱体化など調整内容もお届け。チームデスマッチ(TDM)もついに実装
特設・企画