クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
フランス革命前後の動乱の時代を舞台に、主人公のリーゼが、一度だけマリー・アントワネットの身代わりとなったことをきっかけに、さまざまな思惑に巻き込まれていく。
発売日
2016年09月01日
価格
6300円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る

薔薇に隠されしヴェリテ(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

マリー・アントワネットの身代わりになるという話の始まりかたは興味を惹かれるし、史実を絡めた物語は、展開が気になって没入できる。甘いだけではない、切なさのある結末が見られるのも魅力のひとつ。マップパートで、髪型やドレスをカスタマイズできるのもいいね。ストーリーチャートが確認できるほか、イベントのスキップが可能など、周回プレイを手助けする機能が揃っているのが親切です。

週刊ファミ通1447号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 PS Vita
8

史実をベースに、身代わりという波乱材料を巧みに取り入れた物語、そして甘くも重い恋愛が、ドラマティックに展開し、引き込まれます。個別ルート突入後も、史実を軸に、そのときどきの攻略対象の思惑や行動が劇的に描かれ、非常にムネアツですが、ほかのルートもプレイを重ねないと、話の全体像をつかみにくい。また、主人公は知らないがプレイヤーは知っている情報が多く、状況の把握に戸惑う。

週刊ファミ通1447号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
7

ブルボン朝末期の激動ムードを味わいつつ、歴史の豆知識からお菓子の作りかたまで学べる、バラエティー豊かなゲーム内容が魅力的。通常パートとマップ移動パートの切り換えタイミングが唐突に思えたり、各種操作が若干リニアさに欠ける感覚が少し気になりますが、清濁入り混じる群像劇をゆったり楽しむぶんには問題ないかと。身代わりの薬を巡る一連の物語展開には、やや強引な印象が先立ちました。

週刊ファミ通1447号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS Vita
8

華やかで美しいビジュアルや、史実を下敷きにしたシナリオなど、フランス革命というなじみのあるテーマにどっぷり浸れます。歴史上の結末を思い浮かべつつ、絆を育む過程や、予想が裏切られるエンディングは、切なさや意外さに満ちていました。マップパートは、ノベルパートとのつながりがやや唐突ながら、宮廷生活ごっこを楽しませてくれるいい仕掛け。システム面も直感的で遊びやすいです。

週刊ファミ通1447号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
フランス革命前後の動乱の時代を舞台に、主人公のリーゼが、一度だけマリー・アントワネットの身代わりとなったことをきっかけに、さまざまな思惑に巻き込まれていく。
発売日
2016年09月01日
価格
6300円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る

薔薇に隠されしヴェリテに関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    『コール オブ デューティ』のプレイステーションへの今後の方針をXboxトップのフィル・スペンサー氏が明かす。既存の合意分は維持、フランチャイズの展開も当面は継続か
  3. 3
    『ちいかわ』×ドン・キホーテのコラボグッズが2月5日より販売。ちいかわたちがドンペンの帽子を被ってさらにかわいく!
  4. 4
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開
  5. 5
    Switch/Steam『百年王国』が2月3日に発売。北欧神話やギリシャ神話の巫女とともに、100年かけて文明を築き上げるシミュレーションゲーム