クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
失踪した兄の行方を捜すために、過疎化が進む町“奥音里”を訪れた主人公の花蒔イチコ。そこで出会う男性たちと触れ合いつつ、つぎつぎと起こる不可解な事件に立ち向かう。
発売日
2016年07月21日
価格
6300円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る

7'scarlet(セブンスカーレット)(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS Vita
8

原案と企画を担当するトイボックスのカラーが濃く出た作品。乙女ゲーなので、恋愛要素ももちろんありますが、ミステリーの要素がより強い印象です。伏線をしっかり回収する作りや、周回プレイによって少しずつ真実が見えてくるシナリオが秀逸で、オープニングや挿入ムービーに変化が起こる演出も○。倉花千夏氏がデザインを手掛けるキャラも魅力的でいいですね。萌え要素は、薄めに感じました。

週刊ファミ通1441号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

乙女ゲームとミステリーの組み合わせは珍しいが、ふたつの要素がうまく溶け合っている印象。周回プレイのたびに、徐々に全貌が見えてくるが、段階的な驚きも用意されているシナリオは、興味を持たせ続けてくれる。ムービーを取り込んだ背景など、随所の凝った演出が、物語への没入感を増幅させている。シリアスな話ゆえ、バッドエンドが重めだったりするけれど、恋愛部分もしっかり描かれています。

週刊ファミ通1441号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 PS Vita
8

物語の主軸は、死と隣り合わせの暗澹とした怪奇なミステリー。そこに恋愛要素が加えられているので、心の機微や甘い触れ合いといった描写は少しあっさりしている印象です。とはいえ、シナリオの構築が非常に巧みで、ルートをクリアーするごとに明らかになっていく真実や、各キャラのドラマには引き込まれるものがあります。ムービーや3Dを使った演出面も凝っていて、乙女ゲームの域を超えた作品。

週刊ファミ通1441号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
8

ミステリー要素が濃く、誰が犯人なのかが気になって、読み急いでしまいます。個別ルートをクリアーするたびに事件の真相に近づいていくのだけど、序盤はじれったいですね。テキストは読みやすいし、ちょっとした言葉の端々にも手掛かりが潜んでいて、推理するのが楽しい。恋愛の甘さもほどよく織り込まれています。キャラのビジュアルはもちろん、動画を取り入れた背景演出もすごくいいですね。

週刊ファミ通1441号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
失踪した兄の行方を捜すために、過疎化が進む町“奥音里”を訪れた主人公の花蒔イチコ。そこで出会う男性たちと触れ合いつつ、つぎつぎと起こる不可解な事件に立ち向かう。
発売日
2016年07月21日
価格
6300円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る

7'scarlet(セブンスカーレット)に関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画