特殊強化兵部隊A.N.T.Iの一員となって、地球を侵略する謎の生物E.B.Eに立ち向かう。片手剣や銃などの多彩な武器に手にミッションを遂行し、敵の殲滅を目指す。
発売日
2015年09月18日
価格
1879円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
ワンオアエイト
詳細を見る

EARTH WARSのレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 Xbox One
7

エンカウント方式のバトルは、まるでRPG。敵をザクザク倒してレアアイテムを収集する楽しさは、ハック&スラッシュ風でもある。バトル演出は派手で見た目もよく、快適な操作感も相まって、コンボの心地よさが味わえる作り。ただ、若干説明不足の感があり、素材の管理および武器作成のシステムもやや煩雑に思えた。ハードSFの世界観はよく、アクションの攻防の駆け引きも含め、全体的に硬派な作り。

週刊ファミ通1401号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox One
7

横スクロールの2Dアクションだが、格闘ゲームのような多彩なアクションが可能だったり、キャラの育成要素が奥深かったりと、価格以上に遊び応えのある作品。バトル中にズームインするので、迫力があるのもいい。戦闘で、仲間がより積極的に支援してくれたり、スキルカスタム画面がもう少し見やすければ、もっとよかった。凝った世界観と演出により、限られた予算内でうまく“魅せる”作りがお見事。

週刊ファミ通1401号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox One
7

剣と銃を使ってのアクションは爽快。とくに、剣での攻撃は、方向キーの入力との組み合わせで多彩な技が出せるのが楽しく、ブーストを織り交ぜて、キビキビとした立ち回りができるのがいい。素材を集め、新たな装備を作成して強くなっていくのも喜びとなる。スキルをリンクさせて、効果を出したいアクションに紐づける仕組みはおもしろいが、装備に合わせてひとつずつ付け替えるのはたいへん。

週刊ファミ通1401号より

本間ウララ
ファミ通公式 Xbox One
7

ザクザクと敵を斬ったり、派手なトドメの演出が爽快。2Dならではの、動きのぎこちなさも味。投げたり、背後に回り込んだりと、敵によって立ち回りを変える戦略性もある。ただ、素材を集めるハクスラものながら、報酬が広範囲に散らばりすぎて、回収に右往左往するのが、少しテンポを損ねているかな。しっかり作り込まれた世界観、ボイスありのストーリーパートなどがあってこの価格は、お得です。

週刊ファミ通1401号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

特殊強化兵部隊A.N.T.Iの一員となって、地球を侵略する謎の生物E.B.Eに立ち向かう。片手剣や銃などの多彩な武器に手にミッションを遂行し、敵の殲滅を目指す。
発売日
2015年09月18日
価格
1879円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
ワンオアエイト
詳細を見る
  1. 1
    『たべごろ!スーパーモンキーボール』がSwitch/PS4で10月31日発売。Wii『ウキウキパーティー大集合』リメイク作でSteam版も。名越氏が語る本作の魅力とは?【先出し週刊ファミ通】
  2. 2
    『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』竜司、杏、祐介の“新たな”ペルソナが判明! 新スポット“吉祥寺”や3学期に関する新情報も!【先出し週刊ファミ通】
  3. 3
    『ファイアーエムブレム 風花雪月』情報総まとめの発売直前特集! ひと足先にプレイしたライターのレビューも掲載【先出し週刊ファミ通】
  4. 4
    ディズニー・ファストパスをスマホで取得できるサービスが7月23日よりスタート! 発券機に行かなくても簡単な操作で取得可能
  5. 5
    『ジージェネ クロスレイズ』にシェンロンガンダム(EW版/獠牙装備)、マーズジャケットなどが初参戦【先出し週刊ファミ通】
特設・企画