クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
空気、氷、火、岩の4つのエレメントを操り、目の前の地形を変えながら強風や毒の沼地をくぐり抜け、ステージの最後にある“ソウルパート”を入手していくパズルゲーム。
発売日
2015年08月06日
価格
925円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アクション
メーカー
詳細を見る

エレメンタル(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS Vita
8

独自性の高い作品。性質の異なる4種類のエレメントに姿を変えながらステージを進んでいくのがおもしろい。幻想的なグラフィックや音楽、とぼけた感じのテキストなど、世界観も魅力的。とはいえ、ゲームバランスがかなりシビアなので、トライ&エラーをくり返すことになる。ミスをしても直前からやり直せたり、お手本プレイが見られるなどのフォローはあるが、途中で心が折れてしまう人もいそう。

週刊ファミ通1396号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

4種類の元素に変化し、それぞれの特徴を活用して先を目指すゲーム性はシンプルながら、自力での移動がほとんどできない中で、慣性を利用して各所を越えていくのはなかなか難しい。うまく進めるようになるには慣れが必要だが、それゆえに進みかたをひらめいたり、思ったように動かせると気持ちいい。やり込み要素はあるけれど、もう少し全体のボリュームやギミックの種類があるとうれしかったな。

週刊ファミ通1396号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
6

粒子の粗さが再現された映像世界で描かれる、大自然の荘厳さが宿った“光景”に出会うたびに、謎の興奮と感動を覚えます。元素(プレイヤーキャラの状態)を適宜変化させながらのゲームプレイは、タイミングの微調整に少々の運が作用して、しばしばドラマチックな瞬間を体験できます。元素の切り換えボタンの配置と、切り換え後の挙動が感覚的に結びつきにくい点は、ダメな人はとことんダメかも。

週刊ファミ通1396号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS Vita
8

幻想的なビジュアルとサウンドは雰囲気満点。また、キャラクターを直接操作するのではなく、特性をうまく利用して移動していくというアイデアも秀逸です。キレイなお手本を示しつつ、プレイヤーが考える余地を残したヒントも理想的。かなり難しく、何度もくじけそうになりましたが、そんなときに奮い立たせてくれる動機づけが若干弱く感じました。それでも、幽玄な世界への興味は尽きません。

週刊ファミ通1396号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
空気、氷、火、岩の4つのエレメントを操り、目の前の地形を変えながら強風や毒の沼地をくぐり抜け、ステージの最後にある“ソウルパート”を入手していくパズルゲーム。
発売日
2015年08月06日
価格
925円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アクション
メーカー
詳細を見る

エレメンタルに関連

すべて見る
  1. 1
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
  2. 2
    『アーマードコア6』小倉プロデューサーインタビュー。「『エルデンリング』などで得たノウハウとACシリーズのコンセプトを合わせた新しいアクションです」
  3. 3
    アニメ『「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』本日(2/3)より劇場上映開始。入場特典は“上限集結本”。節分イラストやお面が公開!
  4. 4
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
  5. 5
    【ポケカ】拡張パック“トリプレットビート”が3月10日発売。トリッキーな“マスカーニャex”や高火力の“ラウドボーンex”などが登場
特設・企画