クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
4.0
人気アーティストのオリジナルサウンドを50曲以上収録したリズムゲーム。演奏モードのほか、ミッションをクリアーしていく“ワールドツアー”モードが用意されている。
発売日
2015年12月17日
価格
4800円 [税抜]
ジャンル
音楽
メーカー
アークシステムワークス
詳細を見る

スーパービートソニック(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ウワーマン
ファミ通公式 PS Vita
8

思ったよりも、日本人が絡んだ楽曲が収録されていて驚いた。曲数自体も多く、遊び応えは十分。アイコンに多彩な効果が付与されており、ヘルプアイテム的な恩恵が得られるのが便利で、収集が楽しく感じられた。スタイリッシュ系のビジュアルゆえに、最近のリズムゲームとしては見た目がシンプル。空打ちでも効果音が出れば、タッチプレイの際にボタンを押した感覚がもっと味わえたのにな。

週刊ファミ通1410号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

基本の難易度設定以外に、3種類の演奏スタイルから選んでプレイできるシステムがグッド。ボタンとタッチの、どちらの操作感も良好で、ノートのラインをなぞるスクラッチなど、演奏していて気持ちいい。楽曲のジャンルも、幅広いものが揃っている。奥から手前にノートが流れてくるので、各ノートの間隔が視覚的にわかりづらく、とくに左右交互に並ぶノートが、順番を把握しにくいところは難点かな。

週刊ファミ通1410号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
8

収録曲から各メニュー画面のBGMにいたるまで、ハッピーなエレクトロダンスミュージックが多く、ゲームを起動しているだけでアガります(笑)。リズムゲームとしては、入力タイミングの判定がいい意味で甘く、幅広い腕前のプレイヤーが、コンボをつなぐ気持ちよさを味わえるでしょう。タッチスクリーンでの操作に最適化された作りゆえ、ボタン操作派やPS Vita TVユーザーは、購入の判断を慎重に。

週刊ファミ通1410号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS Vita
7

ボーカル曲にピアノトランス、エレクトロハウスなど、クラブミュージック的要素を備えた収録曲は幅が広く、好みの曲に出会えるはず。リズムゲームとしての新規性はあまり感じませんが、アナログ盤を連想させるビジュアル表現や操作が独創的。モードによってはつぎの曲にコンボが引き継がれ、1000を超えたときのドキドキ感と言ったら、もう! ミスを帳消しにしてくれたりするお助け装備も◎。

週刊ファミ通1410号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ayanka141
PS Vita 2016-08-06 12:52:31投稿
4

良かった点
曲の途中でゲームオーバーにならないのが良い。

悪かった点
画面の左右をタッチするのがタッチ範囲は狭いけど親指は遠いとタッチしにくい。
ボタン操作もあるがスライドタイプもあるのでボタン操作は合わない。
3曲遊んでタイトルに戻って、モード選択してまた3曲というのがテンポが悪い。

総評
操作としては音楽に合わせて流れてくるバーをタイミングに合わせて押すというビーマニスタイル。
これにVITAに合わせたタッチ操作がペルソナ4ダンシング・オールナイト(P4D)に近いです。

曲は50曲オーバーとのことですが、私は一通り遊んで30曲程度しか解放されませんでした。
はまる曲が多ければ何度も遊びますが、そこまではまらなかったのでそこで終了。

てっきりゲーム中にムービーがガンガン流れるかと思ったらトリップ系CGがメインな感じなのでこれもはまらなかった原因かと。
音ゲーは曲7:システム2:アイデア1なのかな?と最近思うようになりました。

クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
4.0
人気アーティストのオリジナルサウンドを50曲以上収録したリズムゲーム。演奏モードのほか、ミッションをクリアーしていく“ワールドツアー”モードが用意されている。
発売日
2015年12月17日
価格
4800円 [税抜]
ジャンル
音楽
メーカー
アークシステムワークス
詳細を見る

スーパービートソニックに関連

すべて見る

スーパービートソニックに関連

すべて見る
  1. 1
    『スプラトゥーン3』アップデート“Ver. 1.1.2”、9/30(金)に配信。通信エラーの高頻度発生への追加対策、エナジースタンド設置に関する不具合への対策などを実施
  2. 2
    【2022年10月】秋アニメまとめ一覧『チェンソーマン』『スパイファミリー 第2クール』『BLEACH 千年血戦篇』など、全世界待望のアニメが大集合!!
  3. 3
    EA×コーエーテクモ(ω-Force)の新作『ワイルドハーツ』が2023年2月17日発売、PVも公開。クラフト要素“からくり”を駆使したユニークな狩りを体験せよ!
  4. 4
    『ワイルドハーツ』EA×コーエーテクモの新作和風ハンティングアクションインタビュー。プレイヤーのひらめきによるクラフト要素がカギとなる本作の内容を深堀り
  5. 5
    『リトルウィッチノベタ』尾丸ポルカさん(ターニア役)インタビュー。ポルカ「“VTuberだから”とは言わせないガチの演技を見てください!」
特設・企画