クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
凶暴な生命体“アラガミ”に対抗するため、“神機”を手に熾烈な戦いをくり広げていくシリーズ最新作。捕喰アクションが大幅に進化した“プレデタースタイル”を搭載している。
発売日
2015年10月29日
価格
6170円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://ger.godeater.jp/
詳細を見る

GOD EATER RESURRECTION(ゴッドイーター リザレクション)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
9

ベースは『ゴッドイーター バースト』だが、捕喰のバリエーションが増え、アクション性が昇華。既存のアラガミに新たな攻撃方法が追加されたことも手伝い、そのプレイ感覚は『バースト』とは別物に。ボリューム的にも、これから本シリーズを始めようとする人には最適の1本。だが、それでも初期で覚えることが多く、操作も含めて煩雑になりがち。チュートリアルがもっと充実していてもよかった。

週刊ファミ通1403号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

捕喰アクションが大幅に増えたことで、“アラガミを喰らってパワーアップする”という『ゴッドイーター』らしさが、より際立つようになった。なかでも、移動を絡めたプレデタースタイルが新鮮でいい。マルチプレイの楽しさは健在で、新アクションが増えたアラガミとのバトルで盛り上がれる。『バースト』までの物語に加えて、アフターストーリーも新規収録されているので、全体のボリュームもかなりのもの。

週刊ファミ通1403号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

捕喰アクションが増えたことで、さまざまな状況から捕喰を狙えるようになり、根本的なアクションの楽しさや爽快さがアップしている。アフターストーリーの追加に加え、『レイジバースト』からの新武器なども導入され、ボリュームはかなりのものに。アラガミのアクションの追加など、随所が進化している点もいいが、シリーズを遊び続けている人にとっては、もうちょっと新鮮味が欲しかったかな。

週刊ファミ通1403号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

PS Vita版、PS4版ともにグラフィックが滑らかになっていて、キャラがより魅力的に。任務では、捕喰アクションがほぼいつでも出せるようになり、従来とはまた違ったテンポ感になっています。捕喰で発動するスキルをいかに使っていくか、その組み合わせを考える楽しみも。ヴァリアントサイズや武器のスキルセットなど、シリーズ作からの逆輸入要素もうれしいところ。後日談には思わずホロリ。

週刊ファミ通1403号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
凶暴な生命体“アラガミ”に対抗するため、“神機”を手に熾烈な戦いをくり広げていくシリーズ最新作。捕喰アクションが大幅に進化した“プレデタースタイル”を搭載している。
発売日
2015年10月29日
価格
6170円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://ger.godeater.jp/
詳細を見る

GOD EATER RESURRECTION(ゴッドイーター リザレクション)に関連

すべて見る

GOD EATER RESURRECTION(ゴッドイーター リザレクション)に関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】メトロノームの入手方法と使い道。リザードンレイドの周回、金策に便利【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』の新たな30秒CMに“安西先生”が登場。いよいよ明日(12/3)ロードショー
特設・企画