クロスレビュー

平均

8.3

2ユーザー

スコア

;">
9.5
シリーズ最新作は、駆け出しの錬金術士ソフィーが不思議な本、プラフタとの出会いを機に成長していく物語を描く。プラフタをカスタマイズする“ドールメイク”要素を搭載。
詳細を見る

ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

新シリーズの第1弾ということで、けっこうガラリと変えてきた印象。なかでも、パネルに材料を配置して行う調合は、パズル感覚で楽しめる点が新鮮に感じた。コマンド先行入力のターン性のバトルは、シンプルになったが、仲間キャラ全員がアイテムを使えるので、シリーズ過去作とは違った戦略性があります。プラフタをカスタマイズするドールメイクも、バリエーションが豊富でやり込み甲斐あり。

週刊ファミ通1406号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

アイテムの調合方法などが変化したものの、根本的な魅力はこれまでのシリーズ作品と同様。なかなか歯応えのあるバトルも健在で、冒険を有利に進めるのためのアイテム調合に力が入るね。強力なアイテムをうまく調合できたときの気持ちよさは、たまりませんな。シナリオに大きく関わるプラフタの成長など、物語にプレイヤーを引き込んでいく要素が豊富なのはうれしいし、長く楽しめますわ。

週刊ファミ通1406号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

シリーズ過去作から大きく変わった調合は、材料をパネルをはめる、パズルのような形式になり、配置に悩まされたりするが、ボーナスの取得などが見た目にわかりやすくなっている。さまざまな行動によってレシピを発想する仕組みは、条件を達成してレシピを埋めていくのが楽しく、冒険の導きにもなっているのがいい。ドールメイクで、プラフタの見た目や能力を変化させられるシステムも楽しいね。

週刊ファミ通1406号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

行動によってレシピをひらめき、どんどんアイテムを調合するのが楽しい。わかりやすさと複雑さを兼ね備えた新調合システムも○。作ったアイテムを使う機会が増えたのもうれしい。相棒プラフタの見た目を変える要素も素敵。できることがつぎつぎと増えていくのに、進行に追われずマイペースで遊べる絶妙のバランスです。バトルの比重が高いので、オートモードが欲しいと感じることもありました。

週刊ファミ通1406号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

22
PS4 2018-10-25 01:05:20投稿
10

総評
ほのぼのとしてて優しい世界だと感じました、

ガル詩人
PS4 2015-11-27 00:34:12投稿
9

良かった点






2Dイラストキャラが会話に出てこなくても気にならないくらい3Dグラフィックのキャラ非常に可愛い。

アトリエシリーズお馴染みの「期限」がなくなったのでプレッシャーが無く、ミスを恐れずストレス無く遊べる。

登場人物が非常に良いぶっ飛んだキャラが今回は居なく皆良い人だし、主人公との人間関係も非常に良い。
特にソフィーとハロルの関係は見ていてニヤニヤしました。
仲間の殆どがナニカの職人であり、手に職を持っているというのが新鮮でした。

ほのぼのとした雰囲気だけはアーランドを越えてシリーズNo,1かも知れません。
(それを求めているかは人それぞれですが。)

新錬金パートのパズル要素は面白かったです。

武具の強化システムが熱かったです。

最初からスゴイ量の素材を持って帰れる。
最初からスゴイ量の素材がコンテナに入る。

同じ場所で採取し続けると、アイテムの質が良くなる代わりに驚異的に敵が強くなるのが新鮮でした。

悪かった点
期限が無いので周回プレイをする必要が無いです、
アトリエシリーズの醍醐味としては納期までのノルマをいかに効率よく終わらせ時間を余らせ次に廻せるかというのを1週目から2週目で差を出せるかが快感だったので。
それが無いというのはもはや別ゲームだなぁ…と。

重そうな防具を装備できるキャラが少なすぎる。

本でレシピを覚えず、ヒントをみて1つ1つアイテムのレシピを開発するのがやらされている感が強くて微妙でした。

キャラが非常に可愛いので女性キャラだけでもいいので衣装チェンジを増やしてほしかった。

錬金パートがパズルになり、アイテムを複数生成できなくなって面倒なところがたまに…(それを補うように1調合で4つとか生成されるアイテムがあったり殆どのアイテムは複製が出来る)。

運営のお気に入りなのか知りませんがパメラがいい加減不要。
どこかの作品で終わらせて欲しい。

総評
全体的なボリュームはトトリのアトリエあたりと比較すると薄い感じが否めないですね。
新キャラの新ストーリーを楽しんでしまったらいつものアトリエとやってることは変わらないですね。
これで周回ゲーなら丁度良かったんですが、期限無しでこのボリュームだとちょっと物足りないかも。

錬金パートはやり方が分かると非常に面白くなります。

登場人物が皆良いヤツで、ストーリーもほぼスローライフに近い作品なので、
シリーズNo.1の癒し系アトリエなんじゃないでしょうか。

ロジー君が鍛冶屋になってしまったのでハゲルさんが出てこないのが寂しくてしょうがないですね。
新シリーズなのに過去作との関連性もきになるので、次回作も楽しみです。
前の黄昏シリーズはアーシャで萎えたのですが、ソフィーは面白かったので次が出たら買うと思います。

納期があっていつものマルチエンドなら100点でも良かったかもしれません。
とはいえメルルのアトリエみたいなマルチエンドならこのままで正解だと思います。

クロスレビュー

平均

8.3

2ユーザー

スコア

;">
9.5
シリーズ最新作は、駆け出しの錬金術士ソフィーが不思議な本、プラフタとの出会いを機に成長していく物語を描く。プラフタをカスタマイズする“ドールメイク”要素を搭載。
詳細を見る

ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜に関連

すべて見る

ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜に関連

すべて見る
  1. 1
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア
  2. 2
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『原神』鍾離、タルタリヤ、甘雨、刻晴、魈をイメージしたフレグランスが登場。primaniacsオンラインショップで予約受付中
  5. 5
    『Death’s Door』死神のカラスが扉を越えて魂を狩り尽くすアクションアドベンチャー【とっておきインディー】