クロスレビュー

平均

8.8
さらなる進化を遂げたシリーズ最新作は、“myCLUB”、“マスターリーグ”、“エディット”の各モードの機能が大幅に拡充。最大で、22人によるオンラインマルチプレイが可能。
発売日
2015年10月01日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
スポーツ
メーカー
KONAMI
詳細を見る

ウイニングイレブン 2016(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
9

カメラアングルが見やすくなり、選手のAIも進化したおかげで、パスコースが作りやすくなった。さらに、足に吸いつくようなドリブル操作など、初心者でもサッカーの醍醐味をより楽しめる作りに。コアなサッカーファンは、リアルさが薄まったように感じるかもしれないが、敷居が低くなり間口が広がったと感じる。“マスターリーグ”や“myCLUB”も新機能が加わり、戦略性ややり込み度が上がって◎。

週刊ファミ通1399号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
10

ドリブルのレスポンスのよさや方向指定のしやすいパス、オシャレ心満載のボールタッチなど、オフェンスのみならず、ディフェンスに関してもレスポンスよし。ここ数作で試みていた方向転換に成功したという印象を受ける。“マスターリーグ”に“myCLUB”、22人でのオンライン対戦など、長期的に遊べるコンテンツが充実。P S4版でもユニフォームの画像取り込みできるのはありがたいですな。

週刊ファミ通1399号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

操作感が改良され、ドリブルなどがやりやすく、とっつきやすくなった印象。味方がスペースに飛び出してスルーパスが出しやすくなるなど、AIにも進化が感じられるのもいい。ゴール時の選手のパフォーマンスが選べるようになり、より熱くなれる。“マスターリーグ”では、チームロールの要素が加わって、誰を獲得するかの戦略性が増している。前作から大きな変化はないが、随所に進化が見られる。

週刊ファミ通1399号より

梅園ウララ
ファミ通公式 PS4
8

シリーズ近作でのリアルな動きをキープしつつ、よりボールコントロールがしやすくなっています。難易度ビギナーは、少しやりすぎと思えるほどやさしくなっていて、さらに間口が広がった感じ。選手も、年々似てきているなと実感。メニューまわりは前作とほぼ同じだけれど、細部が改善され、戦力がひと目でわかりやすい。天候の変化やゴールパフォーマンスなど、ちょっとしたエッセンスの追加もいいね。

週刊ファミ通1399号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8
さらなる進化を遂げたシリーズ最新作は、“myCLUB”、“マスターリーグ”、“エディット”の各モードの機能が大幅に拡充。最大で、22人によるオンラインマルチプレイが可能。
発売日
2015年10月01日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
スポーツ
メーカー
KONAMI
詳細を見る

ウイニングイレブン 2016に関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『南くんの恋人』ドラマ版とは異なるトーンにびっくり! あなたはシビアなストーリー展開に耐えられるか【Kindle Unlimitedおすすめ】
  2. 2
    ”スプラトゥーン3 ほのぼのイカ4コマ”(高橋きの先生)連載バックナンバー ゆるくてかわいいユニークなイカ世界
  3. 3
    『ドケビ』話題の新作オープンワールドの映像を紐解く開発者インタビュー。「映像で公開したふたつの村は、島全体の10分の1程度に過ぎません」