クロスレビュー

平均

9.0

1ユーザー

スコア

;">
8.0
シリーズ最新作は、リンクルやスタルキッドなどの新キャラクターのほか、新たなストーリー、パートナーとなる妖精を育てる“マイフェアリー”など要素を多数追加している。
発売日
2016年01月21日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
9

Wii U版同様、本来はまったくテイストの異なる『無双』と『ゼルダ』の2作品の融合がお見事です。『無双』ならではのワラワラ感も、「3DSでここまでできるものなのか!」と驚かされるほどの再現度で◎。Wii U版のDLCに加えて、オリジナルストーリーや新キャラなどの追加要素が豊富で、さらにボリュームが増しているのもうれしいポイント。新要素の“マイフェアリー”も、やり込み甲斐があっていい。

週刊ファミ通1415号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

Wii U版に、新たなキャラやストーリーだけでなく、新システムも加わってだいぶボリュームアップした、お得な内容。戦闘中にプレイヤーキャラが変更可能になったことで、バトルの展開がテンポアップしているのがいい。敵のワラワラ感もなかなかの再現度で、戦闘は爽快。“マイフェアリー”の育成や、アドベンチャーモードの新マップ追加など、やり込める要素も増えているので、長く遊べます。

週刊ファミ通1415号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
10

基本的なゲームバランスは、進行ルートや操作キャラの切り換えをしっかり行わないとあっさり敗れてしまう、ややハードなもの。ですが、戦闘アクションの小気味よさと、多岐にわたる成長およびコレクション要素により、リトライが苦になりません。要素が多すぎると感じる人もいるかもしれませんが、単純に爽快アクションとしても、あるいは壮大なやり込みゲーとしても楽しめる融通加減が魅力です。

週刊ファミ通1415号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

3DSで、ここまで『無双』的な表現ができるとは驚き。そして、『ゼルダの伝説』の外伝とも二次創作とも受け取れ、かつ公式感もある仕上がりがユニーク。『無双』ファンも『ゼルダ』ファンも一見の価値ありです。Wii U版と共通の部分も多いので、初めてプレイする人にとくにオススメ。新要素の“マイフェアリー”は、育成や収集要素が楽しく、アドベンチャーモードを遊ぶモチベーションが上がりました。

週刊ファミ通1415号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0

1ユーザー

スコア

;">
8.0
シリーズ最新作は、リンクルやスタルキッドなどの新キャラクターのほか、新たなストーリー、パートナーとなる妖精を育てる“マイフェアリー”など要素を多数追加している。
発売日
2016年01月21日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

ゼルダ無双 ハイラルオールスターズに関連

すべて見る

ゼルダ無双 ハイラルオールスターズに関連

すべて見る
  1. 1
    “コメダ珈琲店”のテーブル席がミニチュア化! シロノワールなどの定番メニューのほか、メニュー表や呼び出しボタンなど備え付けの品々も再現
  2. 2
    『ホグワーツ・レガシー』15時間プレイレビュー。緻密に再現された『ハリー・ポッター』の世界に感動、俺TUEEEな魔法アクションも爽快
  3. 3
    【ポケカ】拡張パック“トリプレットビート”の抽選販売応募がポケモンセンターオンラインで受付中。トレーナーズではキハダ、クラベル校長が登場
  4. 4
    “Nintendo Direct”2月9日7時より配信。2023年上半期に発売予定のタイトル情報が公開される約40分の放送に
  5. 5
    『ホグワーツ・レガシー』情報まとめ。『ハリー・ポッター』のオープンワールドアクションRPG。デラックス・エディションは明日(2/7)からプレイ可能
特設・企画