クロスレビュー

平均

8.3
モノノケの“コロロ”となって、荒れ果てた村を豊かに発展させるために、悪さをする災害モノノケから村を守りつつ、ニンゲンたちの願いを叶えていく。すれちがい通信対応。
発売日
2015年06月17日
価格
833円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
シミュレーション
メーカー
関連サイト
http://cororoke.com/
詳細を見る

コロロケの森 ぽいっと(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

登場キャラがみんなとてもキュートで、効果音も気持ちがいい。全体の丁寧な作りも好印象。革新的な要素こそないものの、既存のアイデアをうまく組み合わせて、遊んで楽しいゲームに仕上がっています。長く楽しめる内容なので、価格以上にお得感のある1本。ただ、モノノケを飛ばすときに下に引っ張る仕様なので、画面の下のほうにモノノケが集まらないように配慮されていたら、もっと快適に遊べたかな。

週刊ファミ通1387号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

モノノケたちを組み合わせて草木を生やし、動物を呼び寄せるなど、さまざまなことができるシステムがおもしろい。多彩なモノノケを仲間にして、やれることが増えていくのもいいね。村が発展するにつれて様変わりしていく様子は見た目に楽しく、満足感が味わえる。村人のお願いがつぎつぎに提示されるほか、やりたいことも尽きない作り。かわいらしいキャラとストーリーも魅力的で、癒されますね。

週刊ファミ通1387号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
7

モノノケがひと通り出揃うまでは、焦れる展開が続きますが、モノノケをつまんでくっつけて投げる……という一連のタッチペン操作は、知育菓子感覚で楽しいですね。着弾(?)地点を微調整しつつ、恣意的に村を発展させられるところは、本作ならではの魅力です。ただ、モノノケの組み合わせパターンなどの、基本的なデータの参照のしにくさが、ゲームテンポを損なっているように感じました。

週刊ファミ通1387号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
10

下画面を使ってかわいいモノノケを“ぽいっと”放り投げて、上画面で村に起きる楽しい変化に夢中。組み合わせによる効果を考えつつ、モノノケをくっつける操作はクセになります。チュートリアル要素もあるシナリオに沿った楽しみかたを提供し、同時に、プレイヤーが自由に行動したり考えたりする余地を十分残している点がすばらしい。適度にバトルなどが織り込まれているのも、いいアクセントです。

週刊ファミ通1387号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3
モノノケの“コロロ”となって、荒れ果てた村を豊かに発展させるために、悪さをする災害モノノケから村を守りつつ、ニンゲンたちの願いを叶えていく。すれちがい通信対応。
発売日
2015年06月17日
価格
833円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
シミュレーション
メーカー
関連サイト
http://cororoke.com/
詳細を見る

コロロケの森 ぽいっとに関連

すべて見る
  1. 1
    バーチャルボーイが発売された日。VRゴーグルのような形状の3D立体視対応の据え置きハード。ゲームファンの誰もが「早すぎた」と語る先進的な伝説のマシン【今日は何の日?】
  2. 2
    ニンテンドーDSで『おいでよ どうぶつの森』が発売。携帯ゲーム機の特性を活かしたスローライフは、さらに手軽に、楽しく!【今日は何の日?】
  3. 3
    【USJ】ユニバーサル年間パスは8月31日をもって販売終了。9月1日以降は“ユニバーサル・プライム年間パス”に
  4. 4
    【ホラーゲームおすすめ2023】この夏に遊びたい珠玉のホラゲー7選。独自に定めた恐怖度とあわせて紹介