二輪の最高峰のレースであるMotoGPを再現したシリーズ最新作。全18コースの公式サーキットを網羅し、過去のデータはもちろん、2015年のシーズンデータを実装している。
発売日
2015年10月01日
価格
6800円 [税抜]
ジャンル
レース
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

MotoGP 15のレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 Xbox 360
7

テキスト、音声ともにローカライズがしっかりしていて非常に遊びやすく、日本語化を待望していたシリーズのファンにはうれしいデキ。実写映像を取り入れた演出を始め、レーサーライフが体験できるようなシステムなど、臨場感のある作りも魅力的。リワインド機能やステアリング補助など、初心者でも楽しめる間口の広さもあるが、それでも四輪のレースとは異なり、操作に慣れるまでは少し難しく感じた。

週刊ファミ通1399号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
7

バイクならではの操作性を再現したレースは、リアリティーがある。アシスト機能や、ミスをしたときのリワインドによる救済措置はあるが、シビアな操作が要求されるため、上達には根気が必要。キャリアモードでは、マシンの問題点をエンジニアに伝えると、調整箇所を選んでくれるシステムはナイス。スペシャルイベントでは、実際にあったシーンを含む、多彩な状況のミッションを楽しめるのが○。

週刊ファミ通1399号より

本間ウララ
ファミ通公式 Xbox 360
7

速度を保ったままコーナーを曲がらないと転倒しやすく、アシスト機能なしではふつうに走ることもままならないけれど、感覚がつかめるにつれて楽しくなってくる。ただ、初心者ほどレーサーのレベルが上がりづらく、さまざまな要素がなかなか開放されないのはじれったい。名勝負の追体験や、ミッション形式のレースはやり応えあり。選手の映像やクラッシュシーンなどが収録されているのもいいね。

週刊ファミ通1399号より

毛利永世名人
ファミ通公式 Xbox 360
7

下位カテゴリーのMoto2とMoto3も収録されているのがいい。サーキット走行で得たデータパックでマシンの完成度を上げるというアイデアも、プレイヤーのモチベーションとなっている。だが、これらの魅力を打ち消すほど、ライダーの動きが重すぎてクセがある。せめて現実並みに動作を素軽くしたほうが、人馬一体感のあるライディングができたのでは。走行時の風の音がまったく聞こえないのも残念。

週刊ファミ通1399号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

二輪の最高峰のレースであるMotoGPを再現したシリーズ最新作。全18コースの公式サーキットを網羅し、過去のデータはもちろん、2015年のシーズンデータを実装している。
発売日
2015年10月01日
価格
6800円 [税抜]
ジャンル
レース
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

MotoGP 15に関連

すべて見る
  1. 1
    『テイルズ オブ グレイセス』櫻井孝宏、花澤香菜らが出演する10周年イベントが11月24日に開催決定! 『ヴェスペリア』舞台のキャスト&日程も判明
  2. 2
    【FGO】ラクシュミーは待望の多段ヒットQ全体宝具セイバー! 新ガチャ“ユガ・クシェートラピックアップ召喚”開催
  3. 3
    『FF7 リメイク』分作1作目は“ミッドガル脱出まで”と北瀬プロデューサーが明言。Blu-ray2枚組、ミッドガル内部構造の再設計などの情報も
  4. 4
    『UNDERTALE』、『カップヘッド』などSwitchダウンロードソフトが20~80%OFF。『FF』シリーズ、『アトリエ』シリーズなども対象のセール情報まとめ
  5. 5
    『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が4月29日よりNHK総合テレビでスタート