クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
8.0
シリーズ最新作の舞台は、産業革命に沸く1868年のロンドン。ふたりの暗殺者、ジェイコブとその双子の姉エヴィーを操作し、メインストーリーやミッションを遂行していく。
発売日
2015年11月12日
価格
8400円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

アサシン クリード シンジケート(Xbox One)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Xbox One
9

主人公が姉弟で、ステルス要素が強い姉にアクション性の強い弟と、ふたりのキャラを切り換えられることで、シリーズ過去作よりもさらに幅の広い遊びが楽しめるようになった印象。ベースはいつもの『アサシン クリード』だが、近代が舞台だけに、これまでにない、馬車や鉄道を使ったアクションが楽しめるのもおもしろい。オンライン要素はないが、それでもボリュームがあり、やり込み甲斐も十分。

週刊ファミ通1405号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox One
8

相変わらずグラフィックが美しく、19世紀のロンドンの雰囲気がよく再現されている。アクションがメインの男性主人公と、ステルス主体の女性主人公を使い分けながら進行する物語が魅力的。蒸気機関車での戦闘や、ロープランチャーを駆使したダイナミックな移動、ギャングの育成要素なども、いいスパイスになっている。過去作品にあったオンライン要素がなくなった点は、残念と感じる人がいそう。

週刊ファミ通1405号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox One
9

ふたりの主人公を切り換えて操作するのは新鮮。スキルも別々に習得でき、それぞれの個性を活かしてミッションを遂行できるのがいい。ロープランチャーにより、移動の自由度とスムーズさが増したのも○。19世紀のロンドンの街並を再現したマップは魅力的だし、蒸気機関車や馬車に乗ってのアクションなど、時代に即したギミックが新たに加わっているのもいい。リトライ時などのロードは若干長め。

週刊ファミ通1405号より

本間ウララ
ファミ通公式 Xbox One
9

ロンドンの街の作り込みが驚異的で、高所から眺めたときに感じる密度の濃さはシリーズ随一かも。主人公の双子のやり取りが軽快で、お話のテンポをよりよくしています。当時を思わせるBGMもすばらしく、場面を盛り上げるね。新アイテムのロープランチャーで、建物から建物へと飛び移るのが爽快。便利な反面、ちょっと潜入が簡単になってしまった印象もあるけれど、敵の反応も敏感で気が抜けません。

週刊ファミ通1405号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ノコギリ
Xbox One 2015-11-16 23:39:58投稿
8

良かった点
何よりも、ロケーションの再現度が素晴らしいです。舞台は、ヴィクトリア朝のロンドン。産業革命時代のロンドンは栄華を極めた美しさと、搾取される労働者の貧困の二面性を持っています。
何気なくフリーランをしていると、その二面性が町並みに現れているのを見ることができ、当時の暮らしぶりを擬似的に体験できます。
ビッグベンの天辺から町を見下ろしたとき、ロンドンの美しさと壮大さに感動すら覚えるでしょう。

悪かった点
・フリーランは登るのと降りるのでボタンを使い分ける必要があるため、しばらくアサシンクリードから離れていた自分は戸惑いました。慣れれば気にならないかもしれませんが、未だに違和感がありますね。
・アサシンクリードの伝統とも言えますが、フリーラン中に自分の予期せぬところに飛び出して落下死することが時々あるのが残念です。

総評
ブラックフラッグ以来のプレイですが、マンネリ打破のための試みが随所に見られ、これからにも期待できます。私はプレイしていませんが、前作のユニティが散々な出来だったようなので、クリエイターが気合いをいれて作ったのを感じます。リベレーション辺りから迷走をしていたアサシンクリードシリーズでしたが、今作はアサシンクリードの原点に戻るような感じで、アサシンクリード初心者にこそオススメしたい作品です。

クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
8.0
シリーズ最新作の舞台は、産業革命に沸く1868年のロンドン。ふたりの暗殺者、ジェイコブとその双子の姉エヴィーを操作し、メインストーリーやミッションを遂行していく。
発売日
2015年11月12日
価格
8400円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

アサシン クリード シンジケートに関連

すべて見る

アサシン クリード シンジケートに関連

すべて見る
  1. 1
    『パワーウォッシュ シミュレーター』に『FF7』ミッドガルが追加決定。無料DLCでクラウドのバイクやセブンスヘブンが洗浄可能に
  2. 2
    【アマゾンプライムビデオ】『モータルコンバット』『コンフィデンスマンJP 英雄編』『エルピス―希望、あるいは災い―』など2月の配信作品が公開
  3. 3
    和風一人称視点ホラー『STRAIN』が無料で配信開始。怪奇現象や怨霊が支配する無限回廊からの脱出を目指す
  4. 4
    【NIKKE】新SSR・ココア、ソーダが2/1実装決定。バレンタインイベント“Maid in Valentine”やレベル160救済措置“スペアボディ選択ボックス”など注目アップデート情報を総まとめ【ニケ】
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】最強ゲッコウガレイド対策、おすすめはシャワーズ【スカーレット・バイオレット】