2015年度の公式データを採用。さらなる美麗さとリアルさを追求し、ハンドリングシステムを強化。また、コアなプレイヤー向けに“プロシーズンモード”を収録している。
発売日
2015年07月30日
価格
7980円 [税抜]
ジャンル
レース
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

F1 2015のレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 Xbox One
7

レーシングラインの表示や、時間を巻き戻せる“フラッシュバック”など、各種アシスト機能が充実しており、初心者から上級者までがそれぞれなりに楽しめる、幅の広い作り。グラフィックは非常に美麗だが、過度に盛り上げる演出は少なく、プレイ感覚は地味な印象も。リアリティーがある反面、F1の知識がある程度ないとフックする要素が少ない、ストイックな作り。F1公認タイトルならではの臨場感は◎。

週刊ファミ通1390号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox One
8

グラフィックが美麗になり、車体への映り込みやサーキットの細部の風景など、より臨場感がアップしたので、気分が高まる。2015年と2014年のシーズンの切り換えが可能なのはうれしい。サーキットのロード時間も気にならないレベル。新たに“プロシーズンモード”が増えたが、いちばん難しい設定でプレイするのと大差なく、ミッションに挑戦するモードなどもないため、遊べるモードは少なく感じるかな。

週刊ファミ通1390号より

本間ウララ
ファミ通公式 Xbox One
7

マシンの動きや振動、走行音が臨場感たっぷりで没入感を味わえる。とくに、天候が変化すると挙動が変わるのがよくわかるね。レースは細かくカスタマイズでき、初心者も十分戦えるようになっているけれど、もう少しシステムの解説が欲しいところ。ライバルのAIも設定できるけれど、弱めに調整しても、レース終盤になるとかなり攻撃的になりがちなのは、現実味がある反面、ちょっと気になるかな。

週刊ファミ通1390号より

毛利永世名人
ファミ通公式 Xbox One
7

シリーズ過去作にあった“F1クラシックモード”などをなくし、昨シーズンと今シーズンにのみ焦点を当てた作品。基本的な内容が、前作までとほぼ同じなので、マンネリ感がやや強め。F1のステップアップ的なカテゴリーは、ぜひ取り入れてほしかった。ただ、弱小チームのマシンに乗り、今シーズン常勝軍団であるメルセデスAMGに戦いを挑むプレイをすれば、なかなかスリリングなバトルが楽しめた。

週刊ファミ通1390号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

2015年度の公式データを採用。さらなる美麗さとリアルさを追求し、ハンドリングシステムを強化。また、コアなプレイヤー向けに“プロシーズンモード”を収録している。
発売日
2015年07月30日
価格
7980円 [税抜]
ジャンル
レース
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る
  1. 1
    『FF7 リメイク』北瀬佳範プロデューサーのコメントとデモプレイで固有アビリティの存在などさらなる新情報が判明! 2作目の企画・プロットも並行して進行中【E3 2019】
  2. 2
    『ファイアーエムブレム 風花雪月』ストーリーは第2部へ! 5年の時を経て成長した級長たちの姿を公開【先出し週刊ファミ通】
  3. 3
    Nintendo Switch版『アストロ探検隊』が6月27日より配信。まっさらな惑星を開拓して宇宙で人気の観光惑星を目指せ!
  4. 4
    野村哲也氏のインタビューも! 『FF7 リメイク』の最新情報を総まとめ【先出し週刊ファミ通】
  5. 5
    『Bloodstained: Ritual of the Night』が本日(6月18日)全世界同時リリース! 日本ではSteamで先行配信
特設・企画