クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
ゴジラを始め、キングギドラやモスラといった人気の巨大怪獣たちを操作して、特撮映画のような大迫力の破壊をくり広げていく。最大3人でのオンライン対戦も可能。
発売日
2015年07月16日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://godzilla.bn-ent.net/
詳細を見る

ゴジラ-GODZILLA-VS(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

昨年、PS3でリリースされた『ゴジラ-GODZILLA-』のパワーアップ版。前作同様、特撮映画を意識した各種演出はよく、ゲーム内での雰囲気作りは秀逸。ゴジラ以外の怪獣を操作できるようになったり、オンライン対戦ができるようになったりと、進化を見せているものの、肝心の怪獣バトルはさほど変わらず。攻防の駆け引きは薄めで、力押しで単調な戦いになりがち。アクションよりも世界観を楽しむ作り。

週刊ファミ通1388号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

PS3版をベースに、新要素を加え、対戦向けに調整した内容で、ゴジラ以外の怪獣もプレイアブルになったのが最大のポイント。ゴジラを始めとする怪獣を自分で操作して、建物を破壊していく行為は、問答無用で楽しい。怪獣の巨大感や映画の特撮技術を意識した各種演出などにも、こだわりが感じられる。ただ、巨大で重々しい怪獣どうしのバトルは、迫力はあるが、大味かつ単調な展開になりやすい。

週刊ファミ通1388号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

ゴジラ以外の怪獣も操作可能になり、対戦もできるようになったのがうれしい。怪獣によっては、街を防衛する側で戦う設定もおもしろいね。火花を散らして派手に壊れる建物、怪獣の動きや登場シーンなど、特撮映画らしさを表現した演出も○。街を壊しながら、ゴジラの体を徐々に大きくしていくのは満足感があるが、ジェネレーターの破壊と怪獣との対決をくり返す流れは、やや淡々としている印象も。

週刊ファミ通1388号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

街を破壊しまくって巨大化していくという基本部分は、前作のPS3版と同様だけれど、操作性やグラフィックなどがブラッシュアップされています。操作できる怪獣が増えたのもうれしいね。ゲージを溜めて、技や緊急回避を駆使したりと、能力や相手に合わせて戦いかたを考える楽しみも。三つ巴の戦いも、にぎやかで迫力があります。オンラインだけでなく、オフラインでも対戦ができたらよかったな。

週刊ファミ通1388号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
ゴジラを始め、キングギドラやモスラといった人気の巨大怪獣たちを操作して、特撮映画のような大迫力の破壊をくり広げていく。最大3人でのオンライン対戦も可能。
発売日
2015年07月16日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://godzilla.bn-ent.net/
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
  2. 2
    『アーマードコア6』小倉プロデューサーインタビュー。「『エルデンリング』などで得たノウハウとACシリーズのコンセプトを合わせた新しいアクションです」
  3. 3
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
  4. 4
    アニメ『「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』本日(2/3)より劇場上映開始。入場特典は“上限集結本”。節分イラストやお面が公開!
  5. 5
    【ポケカ】拡張パック“トリプレットビート”が3月10日発売。トリッキーな“マスカーニャex”や高火力の“ラウドボーンex”などが登場
特設・企画