プレイヤーは、ニュータウンの開発を行う“たぬきハウジング”のホームデザイナーとして、どうぶつたちの要望に沿って土地選びや家の外観、内装などの家づくりを行っていく。
発売日
2015年07月30日
価格
4000円 [税抜]
対応機種
3DS
メーカー
任天堂
詳細を見る

どうぶつの森 ハッピーホームデザイナーのレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
9

『どうぶつの森』における部屋のコーディネートに特化したゲーム性で、森での生活全般を楽しむというよりは、もう少し狭く深い遊びが味わえる作り。特筆すべきは、各キャラの性格づけと臨場感溢れる会話。これらのおかげで、くり返し感や作業感なく楽しめるのが◎。部屋をコーディネートした住人が、その後どんな生活を送っているのかが垣間見えるのはおもしろく、やり込み甲斐にもつながっている。

週刊ファミ通1390号より

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
9

外伝的な作品だが、キャラや家具など、『どうぶつの森』シリーズの膨大な数のコンテンツがうまく活かされていて、凝った部屋作りに夢中になれる。部屋のほかに、学校やホテルなどの施設までコーディネートできるのもいい。タッチペンによる家具の配置の快適さも◎。一度スタッフロールを見た後も、どうぶつたちから依頼を受けるたびに、新しく選べる家具や壁紙などが増えるので、長く楽しめそう。

週刊ファミ通1390号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

室内の家具などに加え、建物の外観や庭までデザインできるのはうれしく、学校やお店といった施設のインテリアのコーディネートも可能なのがいい。また、完成した建物内で、住人の役割や服を替えつつ、写真を撮影できるのが○。完成後の評価などはとくになくて、こだわってデザインした場合と、設置に必須な家具を置いただけのときで、リアクションが変わらないのは、ちょっと寂しく感じた。

週刊ファミ通1390号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
9

部屋作りに特化していて、家具の配置も従来より抜群にやりやすくなっています。施設や店舗向けのアイテムが充実していたり、窓やドア、庭、さらには環境音まで設定できるので、ついつい熱中。ここまでこだわれると自分の家も持ちたくなるけれど、叶わぬ夢、というのはなんだかリアルです。日報で1日の業務を終えるなど、お仕事体験の側面もありつつ、前作とゆるやかにつながっているのもいいね。

週刊ファミ通1390号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

千葉子
3DS 2017-07-23 01:35:09投稿
10

良かった点
1、ホームデザインをお手軽に
「どうぶつの森」シリーズの番外編ともなるゲームだが、やることはどうぶつ達の家の内装をデザインしたり、飲食店、オフィス、学校なる大きな建物の内装をデザインするだけ。
釣りや虫取りなどの収集要素、ベル稼ぎ、住人達との手紙のやり取り・・・等は一切なく、ひたすらデザインだけを楽しむことが出来る。
煩わしい作業が無く、誰でも簡単にプレイできる。

2、テキトーでも大丈夫
最初から全家具が揃っているわけではなく、様々などうぶつ達の家をデザインしていくことで家具は増えていく。
好きな家具が出てくるまでひたすらどうぶつ達の家をデザインしまくるしか無いのだが、一人ひとりの家をいちいちちゃんとデザインする必要は無い。
どうぶつ達は「この家具使ってこういう家にしてくれ」と依頼してくるが、指定された家具を置きさえすればクリアとなるのだ。
その為、先に家具を集める為にテキトーに依頼をこなし、家具がある程度揃ってからテキトーに済ませたどうぶつ達の家をきちんとデザインしてやるという方法も有り。(しかも2回目以降は家の広さを変更できる)

3、初心者から上級者まで
1つの家具に対してリメイクの種類が非常に豊富になっている。
家具さえゲットできればもうリメイクも可能となっているので、わずらわしい作業は一切無い。(金ピカ家具を作るのに金鉱石を集めないとダメとかそういうのが無い。初めから作れてしまうのだ。)
家具は限られるが、気に入ったリメイク生地がなければ自分で作ったデザイン生地を貼り付けることも可能。
更には他人が作ったデザインをコピーすることもできるので(設定によってはできないものもあるが)、元々あるものからオリジナルまで幅広く家具を使用することができる。
また、デザインの保存数も非常に多くなっているのもポイント高し。


4、配信限定家具
「どうぶつの森」シリーズには無いオリジナルの家具が配信される。
特にコンテストの巨大家具は、家のデザインの可能性を大きく拡げてくれる面白家具。
イベントに参加する必要があるが、こだわらずとも参加するだけでゲットできる。
過去にはモンスターハンターとのコラボも実現した。

5、家を評価し、評価される
自分でデザインした家で気に入ったものがあれば、ネット上に投稿することができる。
人からの評価を得られるととても嬉しい。
また、他人のデザインした家にお邪魔することもできる為、そちらも評価が可能。
ネットに繋がると荒らしのコメントが怖い、等もあるかもしれないが、そもそもコメント機能が実装されていないので、「いいね」ボタンのように評価しかできないのだ。
もちろん評価をしなくてもOK。他人の家の家具を動かしたり取ったりもできないので、荒らされる心配は無い。


6、amiboカード
amiboカードでどうぶつを呼び出すことができる。
投稿用の写真を撮るのに、雰囲気出す為他のどうぶつを呼び出せるのは嬉しい。
どうぶつの衣裳を変えることも可能。
また、公共事業では好きなどうぶつに仕事をさせたり、歌わせたりすることもできる。
・・・まぁ、好きなどうぶつのカードを持っていればの話だが。
公共事業はランダムで様々などうぶつが入るが、家に関してはカードを持っていないと家主以外のどうぶつを呼ぶことはできない。
カードが無くても十分楽しいゲームだが、あれば遊びの可能性が増えます。

7、お値段が
内容がかなり充実したゲームにも関わらず、お値段4000円(税抜き)。お得すぎる。

悪かった点
1、やることが単調
やることは「建物や家の内装デザイン」のみとなる為、「どうぶつの森」シリーズの遊び方とは異なる。ローン返済、釣り、虫取り、南の島に渡る・・・等は無いので、村でゆっくり暮らしたいわ~って人はこちらではなく通常の「どうぶつの森」を買いましょう。
自由度が高いのでハマる人はハマるが、デザイン等がそれほど好きでない人はすぐ飽きるだろう

2、どうぶつ達は完全ランダム
好きなどうぶつの家をデザインしたいな・・・と思っても、出てくるどうぶつは完全ランダムなので、出てくるまで待ち続けるしかない。
また、家具はやりこめば勝手に増えるのではなく、どのどうぶつの家をコーディネートするかで出てくる家具が決まっているので、ほしい家具があればその家具を持っているどうぶつが出るのをひたすら待つ必要がある。

3、どうせなら床と壁紙も・・・
毎度の事だがマイデザインの壁紙と床は柄の繰り返しなので、ここまでしてくれるのならいっそこの2つも進化させてほしかった。
柄の繰り返しではなく、壁一面を一枚の絵にできるみたいな・・・技術的にまだ無理なのかなぁ・・・。

総評
総合的にかなり良い出来。これだけのボリュームで4000円っていうのは本当にすごい。
ひたすら家をコーディネートするだけのゲームではあるが、ぶつ森の家具が可愛いと思ってる人やデザインが好きな人はがっつりハマります。
多分本編の方より長く続けられるのではないかと思う。
長らく放置した村に怖くて戻れないという心配が無いのもイイネ!
歴代ぶつ森は全部やってきましたが、多少進化したとは言え毎回ローンの返済とかがしんどくなって来てる身としては、ぶつ森はしばらくこれでいいかな~。

プレイヤーは、ニュータウンの開発を行う“たぬきハウジング”のホームデザイナーとして、どうぶつたちの要望に沿って土地選びや家の外観、内装などの家づくりを行っていく。
発売日
2015年07月30日
価格
4000円 [税抜]
対応機種
3DS
メーカー
任天堂
詳細を見る

どうぶつの森 ハッピーホームデザイナーに関連

すべて見る

どうぶつの森 ハッピーホームデザイナーに関連

すべて見る
  1. 1
    『ワンパンマン』を題材にした『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS』がPS4とXbox Oneで発売決定! PVにはサイタマ、ジェノス、フブキ、ソニック、無免ライダーが登場
  2. 2
    アクアプラスを代表する『うたわれるもの』シリーズの最新作が発表! 新たな主人公とヒロインが紡ぐ物語とは?【先出し週刊ファミ通】
  3. 3
    【速報】『ディシディアFF』に『FFVII』よりティファ(CV:伊藤歩)が参戦! - 『ディシディア ファイナルファンタジー』初心者の館
  4. 4
    【FGO】本日6月26日のメンテ内容まとめ。終了後のイベント開催はあると思いますか?
  5. 5
    【FGO】アルジュナオルタを当てるまでガチャを回す! PU1召喚の結果もあわせて紹介
特設・企画