世界中で人気のインディーゲームの移植作。プレイヤーキャラが死亡するたびに、子孫が冒険を引き継いでいく2Dアクション。多彩なアクションや育成システムが魅力。
発売日
2015年04月08日
価格
1852円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アクション
メーカー
Cellar Door Games
詳細を見る

ローグ・レガシーのレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
8

いわゆるローグ系のアクションRPG。ランダム生成マップで、なおかつキャラの性能が毎回異なるシステムなので、非常に戦略性が高く、何度もくり返し遊ぶのが魅力的な作り。クスッと笑えるさまざまなネタも盛り込まれており、ローカライズの秀逸さも垣間見える。お金を貯めてキャラを成長させることで行動範囲が広がる、探索の楽しさもある。2Dアクションの醍醐味がきちんと盛り込まれた作品。

週刊ファミ通1375号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

マップ探索型のシンプルなアクションなのだが、キャラが死ぬたびに、クラスや特性の異なる子孫の中から跡継ぎを選んでダンジョンに再チャレンジするシステムが、ユニークでおもしろい。1回のプレイが短時間で終わり、入るたびにマップが変わる仕組みもあって、新鮮味のあるプレイを長く続けられる。探検をくり返し、装備や能力、施設といった各要素をアップグレードしていくのも楽しみとなる。

週刊ファミ通1375号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
8

一見するとレトロゲームだけれど、入るたびに構造が変わる自動生成ダンジョンだったり、跡継ぎを選んだりと、ひと味違う味つけが新鮮。子孫の特徴などの解説文も、センスがあってニヤリとさせられるし、近視だと遠くがボヤけているなど、実際にシステムに組み込まれているところがおもしろい。敵が強くてすぐ世代交代するうえに、お金は1代で使い切りだったりとシビアだが、中毒性は非常に高い。

週刊ファミ通1375号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS Vita
8

ダンジョンが自動生成の、いわゆるローグライクゲームの進化系。レトロ感満載のドット絵のグラフィックもさることながら、すぐに死んでしまうバランスも昔ながら。だが、代替わりのタイミングで行えるレベルアップはとてもバランスがよく、着実に進めるようになるのが楽しい。毎回3名から選ぶ主人公には、それぞれユーモアに富んだ特徴があり、画面にも反映されていて、思わず笑ってしまう。

週刊ファミ通1375号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

トットテルリ
PS Vita 2015-04-17 17:34:35投稿
10

良かった点
【止め時がわからない中毒性】
操作性も良く、難度が高くてやり応えがあります。
1プレイあたりの時間は下手すれば5分くらいで死んでしまうため、ついつい『もう1代だけプレイしたら今日はやめよう。……もう1代。……もう1代』とやめられない止まらない状態になります。


また、子孫を選ぶ際にランダムで3パターンから選ぶため、普段は選ばない特性やジョブでプレイすることになり、新たなプレイスタイルの発見などもあってプレイしていて飽きない。


【素晴らしきムダ】
特性にゲームプレイが有利不利になるものもあるが、全く関係ないものもあります。その中でもハゲなど、良い意味でふざけているネタがまさにインディーゲームっぽくて最高です。

他にも忍者のクラスアップに火影や(説明文に〜〜だってばよ!と入っていたり)、ハリネズミの呪いという、とある青いハリネズミのキャラが連想されるようなアイテムなど、『これ大丈夫なの!?』という内容のネタもあって素敵です★


【上記のようなユニーク性がありつつもゲームとしては良く出来ている】
ユニーク一辺倒というわけではなく、ゲームとして非常に上手く出来ている。

正直個人的にはアクションは得意ではないが、初見では理不尽に感じるボス戦なども何度もボスに挑めば攻撃の避け方も見えてくる。
加えて、それでも厳しいようであればステータス、装備、ルーンの付与でキャラの能力の底上げをすればゴリ押しも出来ます。


ゲームボリュームも現在の倍くらいあると飽き出す可能性もあるが、クリアした感じはちょうどいいボリュームで達成感もあります。そしてやり込みたければトロコンや2週目もあったりと難度の高さの割に間口はとても広く出来ています。

悪かった点
【家系図一覧とキャラの実績が見られるようにして欲しい】

悪いところというよりも要望。プレイしてきた過去を少しでも振り返りたかった。
子孫を選ぶ際に過去を見ることが出来るが、それを遠目に一覧で見られるようになれば『こんなに頑張ったんだなぁ』という風に見たり、
他にも『このキャラの時にここのボス倒したのかぁ』など、自分だけの物語をもう少し感慨深く見たかったなと感じました。


それ以外に不満点が出てこないですね。止め時がわからなくて寝不足な所でしょうか(自己責任)。

総評



クリアレベルは73でした。
子孫が死にまくってる所からわかるように、レベル上げを怠ってました(笑)
多分レベル100くらいまで頑張って育てればもう少し安定してラスボスを倒せると思います。


ボスにたどり着くも初見では何もできずに負ける。

レベルを上げるにしてももう少しまともに戦えるくらいは攻撃のパターンを掴んでおこうと何度も何度もボスに挑む。

『あ!もうちょっとで倒せたのに〜……!もう一回、今度こそこのボス撃破する!!』という流れでプレイしてしまった結果、あんまりダンジョンを探索せず(笑)


結果、装備もルーンも半分も埋まらず。
そしてまだ解放していないジョブもあったりと、クリアーはしましたがまだまだこのゲームの面白さを完全に理解できているとは言えないでしょう。


それでもこのゲームの中毒性やゲームシステムは素晴らしいものがあり、PS3やPS4、VITAを持っている人はダウンロードして損はないと言い切れます!

世界中で人気のインディーゲームの移植作。プレイヤーキャラが死亡するたびに、子孫が冒険を引き継いでいく2Dアクション。多彩なアクションや育成システムが魅力。
発売日
2015年04月08日
価格
1852円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アクション
メーカー
Cellar Door Games
詳細を見る
  1. 1
    『スーパーロボット大戦V』がSwitchとSteamで発売決定!!【先出し週刊ファミ通】
  2. 2
    『アイドルマスター シンデレラガールズ』リアル体験型イベント第2弾が開催決定! 今回は“アインフェリア”、“Masque:Rade”、“LiPPS”をプロデュース
  3. 3
    『スプラトゥーン2』デボン海洋博物館が改修工事へ。Ver.5.0.0アップデートでは“追加ギアパワー倍化”付き“フェスT レプリカ”を全員に配布
  4. 4
    『十三機兵防衛圏』アトラス×ヴァニラウェア最新作の13人の主人公&ゲームシステムの詳細が判明!【先出し週刊ファミ通】
  5. 5
    『ロマンシング サ・ガ』の映像付きサウンドトラックが10月9日に発売決定。『Romancing SaGa Original Soundtrack Revival Disc』で、シリーズの原点を目と耳で楽しむ
特設・企画