クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
マーベルの映画に登場するおなじみのヒーローたちが、レゴでできた世界を舞台に悪と戦いをくり広げる、シリーズ最新作。新たにアクションやキャラクターを追加している。
発売日
2016年04月28日
価格
5700円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ワーナー エンターテイメント ジャパン
詳細を見る

レゴ マーベル アベンジャーズ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

『アベンジャーズ』が題材ということで、他のシリーズ作品よりも戦闘アクションが多彩。アイアンマンがさまざまなスーツに着替えられたり、ヒーローどうしの協力アビリティが多いのもいい。背景のグラフィックがリアルになったこともあり、レゴのキャラが演じる映画の名場面の再現シーンに、本作独特の味がある。箱庭で再現されたマンハッタンの街を探索できるのと、豊富なやり込み要素があるのも○。

週刊ファミ通1429号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

思いのほかしっかり『マーベル アベンジャーズ』をレゴに落とし込んである。原作ネタを知っていると笑えるジョークやパロディーも豊富に盛り込まれ、家族で映画を観に行った人なら親子で楽しめると思います。アクションなどは比較的簡単で、レスポンスもいいし、進行のテンポも良好。シリーズ特有の、ちょっと粗削りな部分もあるので、そこが気にならないようなら、魅力的な1本となるはず。

週刊ファミ通1429号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

多彩なヒーローが登場し、それぞれの個性的なアクションや能力がうまく再現されている。それらを活用して、キャラを切り換えながらギミックを解いて進むのも楽しめる。ただ、仕掛けの動かしかたに気づかなかったりと、思いもよらない場面で行き詰まることがたまにあった。映画のストーリーを追いつつ、『レゴ』シリーズならではのユーモアが織り交ぜられているシーンには、ニヤリとさせられます。

週刊ファミ通1429号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

根本的な部分はシリーズ過去作と変わらないのですが、レゴ風解釈で再現されたアクション大作の派手な見た目は、マンネリを感じさせません。各ヒーローの特徴を活かした固有技を、シンプル操作でくり出せるのは爽快で、ヒーローたちが連携しての大技もいいスパイスに。一部に、操作や進行で説明不足を感じる点もありましたが、その場で無限に復活できる仕様も手伝い、挫折することなく進めます。

週刊ファミ通1429号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
マーベルの映画に登場するおなじみのヒーローたちが、レゴでできた世界を舞台に悪と戦いをくり広げる、シリーズ最新作。新たにアクションやキャラクターを追加している。
発売日
2016年04月28日
価格
5700円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ワーナー エンターテイメント ジャパン
詳細を見る

レゴ マーベル アベンジャーズに関連

すべて見る

レゴ マーベル アベンジャーズに関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画