クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
レゴで作られた世界を舞台に、キャラクターを切り換えて謎を解いていくシリーズの最新作。登場する恐竜の遺伝子をカスタマイズし、オリジナルの恐竜を作ることが可能。
発売日
2015年11月05日
価格
5700円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ワーナー エンターテイメント ジャパン
詳細を見る

レゴ ジュラシック・ワールド(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

ブロックを壊し、別のものに組み換えることで道を切り拓いていく展開は、従来の『レゴ』シリーズと同様、よくできている。映画『ジュラシック』4作品の物語や名シーンを追体験できるので、ボリュームや満足度も大きい。リアルな大自然の背景と、ブロックでできたキャラや建物が混在している世界は、独特の味がある。ブロック集めやキャラのアンロックなど、やり込み要素が充実しているのもいいね。

週刊ファミ通1404号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

これまでの『レゴ』シリーズと、映画『ジュラシック』シリーズの、両者の世界観が見事に融合している。コミカルな動きや愛嬌あるキャラなど、笑える演出も多い。システムに関しても、基本的にはこれまでのシリーズ作品と同様なので、ちょっとマンネリ気味に感じるところもあるかもしれないが、安心してプレイできるクオリティーなのはさすが。幅広い年齢層が楽しめるのはありがたいですな。

週刊ファミ通1404号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

『レゴ』シリーズのほかの作品と比較して、ギミックを発見して解いていく場面が多い印象。だが、随所でミスターDNAからのヒントを確認でき、行き詰まりにくくなっているのが親切。ステージクリアー後も、異なるキャラで探索範囲を広げるなど、やり込み要素があるのもいい。“恐竜カスタマイザー”で、色やパーツを組み換えて、自分でデザインした恐竜のキャラを使えるようになるのはおもしろいね。

週刊ファミ通1404号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

シリーズ初体験なので、レゴでできた物を壊して組み替える要素を始め、すべてが目新しく映りました。それぞれ特有のスキルを持っている多数のキャラ(恐竜含む)を、場面に応じて切り換えるシステムが、映画のシーンを再現していくゲームの構成にマッチ。使うボタンは多くないのに、くり出せるアクションが豊富で楽しい。多彩な乗り物や、テーマパークを自由に動き回れる設計もうれしいですね。

週刊ファミ通1404号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
レゴで作られた世界を舞台に、キャラクターを切り換えて謎を解いていくシリーズの最新作。登場する恐竜の遺伝子をカスタマイズし、オリジナルの恐竜を作ることが可能。
発売日
2015年11月05日
価格
5700円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ワーナー エンターテイメント ジャパン
詳細を見る

レゴ ジュラシック・ワールドに関連

すべて見る

レゴ ジュラシック・ワールドに関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画