クロスレビュー

平均

9.3

ユーザー

スコア

;">
-
宇宙を統べる女王の次期候補として、守護聖と呼ばれる男性たちと交流をしながら試験に臨む、恋と使命の狭間で揺れ動く乙女心を描く。シリーズ初となるフルボイス化。
詳細を見る

アンジェリーク ルトゥール(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

壮大な世界観で描かれる恋愛模様はロマンティック。新キャラのストーリーも、オリジナルの物語と違和感なくなじんでいていいね。声優陣がほぼ変わらないのも、以前からのファンにはうれしい。1日にできることが限られているため、大陸の発展と恋愛の進展のどちらを取るか、つねに悩ましい選択を迫られるバランスも熱中できる。“交流メモ”で、各守護聖様の好みなどがいつでも確認できる機能は便利。

週刊ファミ通1410号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
9

状況に流されることをよしとしない、メリハリの効いた判断が要求されるゲームプレイは、恋愛シミュレーションとしての攻略のし甲斐も十分。扱う情報は多めですが、操作系が洗練されているので、苦になりません。関係が深まった守護聖様とのエピソードがいちいちロマンチックで、ランダム性が絡む若干の“ままならなさ“も、恋心の燃料になります。P S P版は、データインストール非対応なのが残念。

週刊ファミ通1410号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS Vita
10

「昨日まで会えば微笑んでくれたのに、なぜ?」、「やっと誘ってもらえたけれど、その日はあの方との約束が……」。壮麗な守護聖様たちに囲まれて過ごす濃密な時間は、対人関係で胃が痛くなるほどの切なさや狂おしさをもたらします。スーパーファミコン版を遊んだ身としては、20年前の恋の日記を読み返すような体験でもあり、システムの一新や多数の追加要素で、新鮮な気分で臨めたリファインでした。

週刊ファミ通1410号より

大吉よる
ファミ通公式 PS Vita
10

絵柄こそ違うものの、初代の『アンジェリーク』らしさは随所に残っています。ゲームシステムは、昨今の乙女ゲーにはないシビアさで、自分の思うように進まずヤキモキしたりしますが、そのぶん大きな達成感があります。守護聖様たちの行動はプレイごとに変わるので、ときには恋愛が進んだつぎの日に、ライバルとデートをしていることも。その気まぐれさをおもしろがれる人ほど、満足度は上がりそう。

週刊ファミ通1410号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.3

ユーザー

スコア

;">
-
宇宙を統べる女王の次期候補として、守護聖と呼ばれる男性たちと交流をしながら試験に臨む、恋と使命の狭間で揺れ動く乙女心を描く。シリーズ初となるフルボイス化。
詳細を見る

アンジェリーク ルトゥールに関連

すべて見る

アンジェリーク ルトゥールに関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画