世界中で評価を得ている作品に、海外で配信済みのDLCを追加。敵の旗を自軍に持ち帰ることが目的で、戦況に応じて敵に発射物を撃ち込んだり、攻撃や魔法を駆使して戦う。
発売日
2015年03月11日
価格
1500円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
アクション
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

キャッスルストームのレビュー・評価・感想

ブンブン丸
ファミ通公式 PS3
9

バリスタの操作には慣れも必要だが、思い通りに操れるようになると、ヘッドショットが非常に爽快。タワーディフェンス系のゲームには珍しく、キャラを操作してのアクションも用意され、新鮮な感覚。守るだけでなく攻めの要素もあるためか、ボリューム面でもしっかり満足できる。気がつけばプレイし続けてしまう中毒性の高さもある。少なくとも、この価格なら十分楽しめるデキになっています。

週刊ファミ通1370号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS3
8

敵がどんどん押し寄せて、戦況が変わり続ける中、バリスタでの射撃、兵士の出撃、ヒーローの召喚といった各操作を切り換えながら戦うのはせわしないが、その目まぐるしさがおもしろい。タワーディフェンスの要素を持ちつつ、ヒーローを操って直接敵を倒せるのもユニーク。射撃で使用する武器のほか、兵士の種類や城の設備など、自軍が増強されて、可能なアクションが増えていくのは楽しみとなる。

週刊ファミ通1370号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS3
8

タワーディフェンスの亜種といった印象で、コンピューター側の軍隊の生産以外に、大弓や投石といったバリスタや英雄の攻撃など、自分が操作するものもあり、時間を忘れて没頭してしまう。稼いだお金を使っての城のカスタマイズも、適度な自由さがあり、自分なりの戦略で楽しめるのもいい。章の合間に挿入されるムービーや、北欧の絵本を思わせるキャラクターも、コミカルで洗練されていて○。

週刊ファミ通1370号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS3
8

敵の城を叩きつつ、敵兵を迎撃して自陣を防衛と、1画面に入りきらないマップ全体に気を配りながら、リアルタイムでつぎつぎと指示を切り換えていく忙しさがたまらない。投擲器の制御がシビアなので、シューティングとしても楽しめます。おっさんキャラには感情移入しにくいものの、細部まで描き込まれた美麗な映像には感心。城のエディット方法やセオリーがわかりやすければ、もっとよかったな。

週刊ファミ通1370号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

世界中で評価を得ている作品に、海外で配信済みのDLCを追加。敵の旗を自軍に持ち帰ることが目的で、戦況に応じて敵に発射物を撃ち込んだり、攻撃や魔法を駆使して戦う。
発売日
2015年03月11日
価格
1500円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
アクション
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る
  1. 1
    ニンテンドースイッチ ライトがいよいよ発売! 特徴や注意点を改めておさらい
  2. 2
    『CoD MW』先行ベータテスト参加コードがAmazonにて無料配信開始
  3. 3
    メガドライブミニがついに発売! 42タイトルを収録した、こだわり満載の新ハードのプレイガイド
  4. 4
    SEGAとマンガ『異世界おじさん』の公式コラボがついに実現! セガ大好きの主人公“おじさん”がメガドラミニを語りつくす特別編
  5. 5
    『ポケモン ソード・シールド』新ポケモン・ネギガナイトが公開!