クロスレビュー

平均

7.3

ユーザー

スコア

;">
-
名だたる超戦士からブルマやウミガメなどの非戦闘員まで、総勢100キャラ以上が登場する2D対戦アクション。最大5人までの自分だけのチームを組んで、闘いに挑もう。
発売日
2015年06月11日
価格
5690円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント ほか
関連サイト
http://exbd.bngames.net/
詳細を見る

ドラゴンボールZ 超究極武闘伝のレビュー・評価・感想

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

最近の『ドラゴンボール』のゲームは3Dのものが多かったせいか、ドット絵で表現されたグラフィッは逆に新鮮。アークシステムワークスが開発を手掛けただけあり、2D対戦格闘のツボを押えた作り。特筆すべきは、登場する“Zアシストキャラ”の種類の多さで、かなりマニアックなキャラまでいるのがうれしい。1対1の対戦から、アシストキャラを交えたにぎやかな5対5のバトルまで楽しめるところも○。

週刊ファミ通1383号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
7

簡単な操作で派手なコンボがくり出せるのは爽快。キャラの交代に加えて、“Zアシストキャラ”を呼び出し、複数人が入り乱れるバトルもにぎやか。各キャラの視点の物語が見られるのもいいね。“摩訶不思議アドベンチャー”モードは、Sランクを取るための条件がきびしく、その報酬である“Zアシストキャラ”を集めづらいところが気になった。また、トレーニングモードやチュートリアルも欲しかったな。

週刊ファミ通1383号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
7

アシストキャラの取捨選択を含めたオリジナルの戦法を追求できる一方で、『ドラゴンボール』に興味を持ち始めた小さなお子さんも、ボタン連打でエキサイトできる幅広さが魅力。アニメ世界を少し違った角度で体験できるアドベンチャーモードは、年季の入ったファンも楽しめるでしょう。コマンド入力を含めたキャラのコレクション要素もモチベーションになれば、ファンアイテムとして十分楽しめます。

週刊ファミ通1383号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
7

格闘ゲームとしての部分はしっかり作られ、戦術的にもキャラの相関関係的にも、チーム編成をあれこれ考えるのが楽しい。画面タッチで仲間を切り換え、コンボをつなげるのはクセになりそう。チチやウーロンなどの一発芸的なアシストも笑えます。ただ、物語の部分は、絵の表現やボイスの使いかたに少々古さを感じました。ストーリーもちょっとはしょりすぎなのか、盛り上がりに欠ける名場面も。

週刊ファミ通1383号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.3

ユーザー

スコア

;">
-
名だたる超戦士からブルマやウミガメなどの非戦闘員まで、総勢100キャラ以上が登場する2D対戦アクション。最大5人までの自分だけのチームを組んで、闘いに挑もう。
発売日
2015年06月11日
価格
5690円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント ほか
関連サイト
http://exbd.bngames.net/
詳細を見る

ドラゴンボールZ 超究極武闘伝に関連

すべて見る

ドラゴンボールZ 超究極武闘伝に関連

すべて見る
  1. 1
    『フォートナイト』がガイドライン違反を理由にApp StoreとGoogle Playから削除。開発元Epic Gamesは即座に訴状とともにAppleのCM“1984”のパロディCMまで公開
  2. 2
    『プリンセスコネクト! Re:Dive』“2.5周年直前生放送”で2.5周年キャンペーンの詳細が明らかに。重大告知はアニメ第2期制作決定の発表!
  3. 3
    『Dead by Daylight』家庭用ゲーム機版とPC版のクロスプレイ&クロスフレンド機能が登場。持ってるハードが違う友達と一緒に遊べる!
  4. 4
    【FGO】キャストリア狙いでガチャ220連。“5周年記念ピックアップ召喚(日替り)”の結果を紹介
  5. 5
    『三國志14』×『銀英伝』コラボ第3、4、5弾が8月27日に一挙配信。DLC第6弾のコラボシナリオにはオリジナルの官職が登場!