クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、『マリオ』のキャラクターたちが登場。おなじみの面々を仲間にして、育成や編成を行い、さらなる強敵に挑む。すれちがい通信やローカル通信にも対応。
発売日
2015年04月29日
価格
4000円 [税抜]
対応機種
3DS
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
関連サイト
http://pad-m.gungho.jp/
詳細を見る

PUZZLE & DRAGONS SUPER MARIO BROS. EDITION(パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション)(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
9

本家『パズドラ』と『パズドラZ』の持つ魅力はそのままに、より新規のプレイヤーに間口を広げたゲーム性。グラフィックはもちろん、戦闘アニメーションやBGMなど、『マリオ』のイメージを崩さない作り。『パズドラ』を知らない人でも楽しめる、丁寧なユーザーの誘きも好印象。それぞれの作品に想い入れのある人ほど、気になる部分も多いと思うけど、個人的にはおもしろいコラボレーションだと思う。

週刊ファミ通1377号より

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
9

『マリオ』のワクワクする楽しい世界と、『パズドラ』の奥深いパズルバトルを1本で楽しめるのが最高! 軽快なB G Mや各キャラのダイナミックな動き、1UPキノコの演出は、とくにすばらしい。いつもは敵として登場するキャラが、仲間になって戦ってくれるのも新鮮でいい。パズルバトルは、序盤こそ簡単ですが、中盤以降は歯応えバッチリで、スマホ版『パズドラ』ユーザーも満足できるバランスです。

週刊ファミ通1377号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

『マリオ』の世界観を『パズドラ』のシステムで遊ぶといった構成で、双方のテイストがしっかり出ている。なじみやすい『マリオ』のキャラは、“へんしん”などをさせつつ育てていくのが楽しく、各属性のドロップを揃えて攻撃する『パズドラ』のバトルは没頭して遊んでしまう。本家『パズドラ』に比べると、キャラの数は少なめだが、スキルなどでしっかり役割分担されていて、チーム編成も工夫し甲斐がある。

週刊ファミ通1377号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
9

パズルは言わずもがなの奥深さ。ドロップの消しかたによってルートが分岐するといった何度も遊べる仕組みや、大連鎖で1UPという『マリオ』ならではの仕掛けがあるのがニクい。おなじみの横スクロールのステージを、マリオの目線で立体視で見られたり、正面を向いた敵と対峙するのも新鮮。『マリオ』の敵キャラを仲間にしたり、育成するのも目新しいね。クリアー後のやり込み要素も歯応え十分です。

週刊ファミ通1377号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作は、『マリオ』のキャラクターたちが登場。おなじみの面々を仲間にして、育成や編成を行い、さらなる強敵に挑む。すれちがい通信やローカル通信にも対応。
発売日
2015年04月29日
価格
4000円 [税抜]
対応機種
3DS
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
関連サイト
http://pad-m.gungho.jp/
詳細を見る

PUZZLE & DRAGONS SUPER MARIO BROS. EDITION(パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション)に関連

すべて見る

PUZZLE & DRAGONS SUPER MARIO BROS. EDITION(パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション)に関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画