クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
プレイヤーは司令官となり、仲間とともに襲い来る巨大エネミーを迎撃しながら、都市を発展させ、人類の未来を切り開く。豪快なバトルと緻密な都市開発が同時に楽しめる。
発売日
2015年07月02日
価格
6480円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
アクワイア
詳細を見る

絶対迎撃ウォーズ(PS3)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS3
8

都市開発と防衛アクションの楽しさが融合したゲーム性が目新しい。とくに、砲台(環区)を回転させて敵を迎え撃つアクションがおもしろく、手を動かす心地よさが味わえる。ユーザーの誘導がもうひとつで、説明不足の点もあり、何をすればいいかがわかりにくいことがあった。迎撃フェイズでお金を貯め、開発フェイズで都市を成長させるくり返し感は心地よく、なかなか止めどきが見つからない作り。

週刊ファミ通1386号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS3
8

都市の区画自体を回転させて攻撃を行う“リングフォースシステム”が独特。ガシャンガシャンと回転させて、迫り来る敵を迎撃するのが楽しい。都市の強化によって外観が変わり、成長や発展が見た目で実感できるのもいい。登場キャラは、ひと昔前のデザインでちょっとダサめの印象を受けたが、ゲームを進めるにつれて気にならなくなり、むしろそれぞれの個性的がしっかりと感じられたのがよかった。

週刊ファミ通1386号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS3
7

全方位から押し寄せてくる敵に応じて、都市の各区画を回転させ、迎撃するシステムがおもしろい。あわただしさでハラハラする中、敵をうまく撃退できると、達成感がある。合体などを考慮しつつユニットを配置し、都市を強固にしていくのは楽しいが、並びを確認しながら配置しやすいように、戦闘中以外でも各区画を回転させられるとよかった。“絶対迎撃兵器”を撃てる機会は、もう少し欲しかったところ。

週刊ファミ通1386号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS3
8

タワーディフェンス型ゲームで、都市そのものを回転させながら敵を迎撃するのが新鮮。4層のサークルの切り換えに、最初は戸惑うかもしれないけれど、慣れると忙しさが心地よくなってくる。攻防を同時に行えるようにしたり、外輪と内輪で合体ユニットになるようにと、配置を考えるのが奥深い。住民が少しずつ増えていくのもうれしいね。隊員たちも個性的で、戦闘中のやり取りもにぎやかです。

週刊ファミ通1386号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
プレイヤーは司令官となり、仲間とともに襲い来る巨大エネミーを迎撃しながら、都市を発展させ、人類の未来を切り開く。豪快なバトルと緻密な都市開発が同時に楽しめる。
発売日
2015年07月02日
価格
6480円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
アクワイア
詳細を見る

絶対迎撃ウォーズに関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画