クロスレビュー

平均

8.5

1ユーザー

スコア

;">
6.0
『世界樹の迷宮』シリーズと『不思議のダンジョン』シリーズの要素が融合したRPG。キャラクターを作成し、モンスターたちがはびこる自動生成ダンジョンの最深部を目指す。
発売日
2015年03月05日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
アトラス ほか
関連サイト
http://sq-atlus.jp/sfd/
詳細を見る

世界樹と不思議のダンジョン(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
9

ゲームシステムは『不思議のダンジョン』がベース。そこにキャラメイクや職業、スキルといった『世界樹の迷宮』の魅力が盛り込まれて、非常にバランスのいい作品に仕上がっている。アリの巣構造のダンジョンや砦の建設、防衛隊など、本作ならではの新しい遊びが味わえるのも◎。さまざまな要素が絡み合っているものの、煩雑さは少なく、ユーザーの誘導も丁寧で、ストレスなく楽しめるのが好印象の1本。

週刊ファミ通1369号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

それぞれのシリーズのシステムがうまく融合していて、キャラのメイキングやパーティ編成の妙を楽しみながら、スリルのあるダンジョン探索に臨むのがおもしろい。パーティの仲間は、ふだんはオートで行動するので、つぎのターンでの行動が読みづらく、少々ややこしく感じるかも。ボスとの戦闘では、メンバー全員に指示を出すRPG色の強いバトルになり、メリハリが利いているのがいいね。

週刊ファミ通1369号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
9

2作品のいいとこ取りで、システムも多いけれど、チュートリアルが丁寧で、かつ世界観を大切にした内容なので、とても入り込みやすい。ダンジョンやBGMの美しさも、中毒性を高める一助となっています。部屋の前で止まるダッシュ機能や、通路後方にいる仲間を部屋の中へ招く展開機能も便利。砦を建設したり、街の施設を発展させていくのも、いいモチベーションに。新職業のフーライもおもしろい。

週刊ファミ通1369号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 3DS
8

ひと言で言ってしまうと、『世界樹』の皮を被った『不思議のダンジョン』で、『世界樹』のキャラたちが“不思議のダンジョン”を冒険するという内容。自動生成のダンジョンは楽しくも緊張感満点。システム的に無理な部分は承知しつつも、『世界樹』シリーズの特徴であるマッピングは残しておいてほしかった。似て非なるゲーム性をひとつにまとめようという企画のおもしろさと勇気は、賞賛に値します。

週刊ファミ通1369号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

1ユーザー

スコア

;">
6.0
『世界樹の迷宮』シリーズと『不思議のダンジョン』シリーズの要素が融合したRPG。キャラクターを作成し、モンスターたちがはびこる自動生成ダンジョンの最深部を目指す。
発売日
2015年03月05日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
アトラス ほか
関連サイト
http://sq-atlus.jp/sfd/
詳細を見る

世界樹と不思議のダンジョンに関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケカ】拡張パック“トリプレットビート”が3月10日発売。トリッキーな“マスカーニャex”や高火力の“ラウドボーンex”などが登場
  2. 2
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
  3. 3
    『ライザのアトリエ』ライザのシリーズ25周年を記念したフィギュアが登場。DX版は歴代シリーズに登場したアイテムが飛び出す豪華仕様
  4. 4
    『TRAHA INFINITY』レビュー。これこそ現代の王道RPG。MMOとオートプレイを融合させ、時間がなくても遊べるゲームに仕上げた意欲作
  5. 5
    【GT7】PS VR2『グランツーリスモ7』だけが可能にする新時代のレース体験がすごすぎた。試遊会レビュー&山内一典氏インタビュー
特設・企画