クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
原作コミックの連載25周年記念作品では、直感的な操作での熱い戦いと、原作での数々の名エピソードを再現した演出を堪能できる。オリジナルの“IF”ストーリーも収録。
発売日
2014年12月11日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

はじめの一歩(PS3)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS3
8

主要キャラの、原作でのストーリーや“IF”のストーリーを体験できるベストマッチモードがメイン。試合前の演出や選手の掛け合いなどはよくできており、原作ファンも熱くなれる。ギャラリーなどで原作の物語を振り返れるのもうれしい。その反面、モードの少なさも気になってしまったり。せっかく原作のボクシングの雰囲気が味わえるなら、オマケではなくしっかりとした対戦モードも欲しかった。

週刊ファミ通1357号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS3
8

ベースとなるシステムはシンプルでとっつきやすい。キャラごとの連携はある程度決まっているので、自分でコンビネーションを考える自由さはあまりないが、各キャラの個性が、技や性能によく表れている。歯応えのあるゲームバランスだが、ランクアップで能力が上昇し、フリーマッチでもキャラを鍛えられるのはいいね。原作で描かれていない物語や、キャラどうしの掛け合いが見られるのはうれしい。

週刊ファミ通1357号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS3
8

原作コミックがベースの物語は、名場面をつなぎ合わせたダイジェスト版。アニメではなく静止画による映像は、好き嫌いが分かれそう。ただ、ボクシングゲームとしてはバランスがよく、一歩のパンチの重みなども感じられて、非常にエキサイティング。試合前だけではなく、インターバル中にもスキル変更可能なのは○。原作とは違う試合結果で発生する“IF”ストーリーも、ファンにはうれしい要素。

週刊ファミ通1357号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS3
8

格闘ゲームとしては評価が分かれそうですが、ボクシングマンガのゲームとしてはよくできています。主人公の一歩を始め、主要キャラ11人の軌跡を追体験できる構成はボリューム満点。原作に基づいてファイトスタイルが再現された結果、“パンチの際の挙動が大きい”、“カウンターが得意”など、個性が動きにハッキリ反映され、攻略し甲斐があります。相手に合わせたスキルの付け替えなど、戦略性も◎。

週刊ファミ通1357号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
原作コミックの連載25周年記念作品では、直感的な操作での熱い戦いと、原作での数々の名エピソードを再現した演出を堪能できる。オリジナルの“IF”ストーリーも収録。
発売日
2014年12月11日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る
  1. 1
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  2. 2
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  3. 3
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  4. 4
    ターン制戦略RPG『SpellForce: Conquest of Eo』(Steam)本日(2/3)発売。ハイファンタジー世界で多彩な呪文と種族を駆使して敵対者を倒せ
  5. 5
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
特設・企画