クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
道具を使って木や土を切り崩し、アイテムや建造物を自由に作ろう。本作は、2013年に発売されたPS3版をベースに、新たに表示エリア拡大機能や、SHARE機能を搭載。
発売日
2015年02月19日
価格
3241円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

テラリア(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

序盤は建築要素が強いが、中盤以降になるとアクション要素が多めに。この点で、ほかのサンドボックスゲームとはプレイ感覚がちょっと異なる。すでに発売済みのPS3版やPS Vita版と内容は変わらないものの、描画エリアが広がって、画面のズームイン&アウトができるようになり、より遊びやすくなったのは◎。ただし、建築要素の操作はかなり煩雑。なんでもできるが、そのぶん、敷居はやや高め。

週刊ファミ通1367号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

PS4の高解像度を活かした描画エリアの拡大は、地味な追加要素ではあるものの、広いフィールドを舞台とする本作にとっては○。SHARE機能で完成した家を披露するなど、PS4のシステムとの相性も全体的に良好。ゲームの見た目こそ前時代的だけど、それだけではないおもしろさはしっかり詰まっています。ちょっと懐かしいアクションゲーム感覚で冒険したい! というプレイヤーにぜひ。

週刊ファミ通1367号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

素材を集めて、アイテム作りに必要な物を作成し、目的のアイテムを作り出すという流れはのめり込める。未開の地の探索や新たな発見は楽しみとなり、自由度の高さは創造力を刺激してくれる。反面、明確な目標は与えられないので、自分で目的を見出せないと、淡々とした印象を受けてしまう。チュートリアルは、段階を踏んで解説してくれるのだが、一部で説明不足のように感じるところがあるかな。

週刊ファミ通1367号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
7

広いマップの果てや地の底を目指して探検するだけでもワクワク。ただ、チュートリアルで説明が不十分なところが見受けられるのはもったいない。基本さえつかめば、家作りにとことんこだわったり、強い素材を求めて敵に挑んだりと、やることは尽きない。縛りがないだけに、自分の中でいろいろ設定やルールを作って遊ぶ楽しさもある。SHARE機能で、自信作を簡単に公開できるシステムもいいね。

週刊ファミ通1367号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
道具を使って木や土を切り崩し、アイテムや建造物を自由に作ろう。本作は、2013年に発売されたPS3版をベースに、新たに表示エリア拡大機能や、SHARE機能を搭載。
発売日
2015年02月19日
価格
3241円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

テラリアに関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画