クロスレビュー

平均

8.8

4ユーザー

スコア

;">
5.8
人間と魔物が共存する国、エルサーゼが舞台。突如豹変した魔物の心を取り戻すため、主人公やおなじみのキャラクターたちを操作し、呪文や特技を駆使して戦いに挑む。
発売日
2015年02月26日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
スクウェア・エニックス ほか
詳細を見る

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ゲーム評論家
PS4 2022-06-10 12:06:19投稿
2

良かった点
アリーナやヤンガスなどドラクエシリーズのキャラが登場するのが良いですね

悪かった点
防衛ステージが多く無双のような気軽なアクションが楽しめませんでした
勇者などの主人公系キャラがいないのは残念でした

総評
もう少しドラクエ無双のような気軽に遊べるアクションにして欲しかったと思いました

モグモグ
PS4 2022-06-06 15:45:30投稿
3

良かった点
歴代のドラクエキャラが色々登場するのが良い

悪かった点
爽快感がなく硬い敵が多いのはつまらないと感じた。
また、シビアな防衛戦が多く難易度が高く、DLCのゾーマなどは
やたら強すぎると思った。

総評
もう少しバランスを調整して欲しかった

seran
PS4 2016-02-20 18:53:10投稿
9

良かった点
発売前はオリジナルキャラが不安だった、やってみたら
良い味が出てて良かった。
登場キャラも理想的なメンバーと言って申し分ない。

悪かった点
オンラインで協力プレイ出来ないところ。
2週目以降の引き継ぎも全て出来る様にして欲しかった。
引き継ぎ項目が中途半端でフルコンプし辛い。
クリフトがザキ系の性で不憫なところ。
ミネアとトルネコがいない。
ビアンカとフローラが弱すぎる。オンラインで協力する事で強くなる
前提のキャラなのにオフラインのみ・・・
テリーとマーニャが強すぎる。

総評
本当に良いゲーム。久しぶりに素直に面白いと思いました。
次回作も確実に購入します。

ぼたすきー
PS4 2015-03-04 01:07:42投稿
9

良かった点
○しっかりと「ドラゴンクエスト」なのが嬉しい
起動して、タイトル画面から進むとお馴染みの「冒険の書をつくる」などの画面になる。
まずここが嬉しかった。
他にも、セーブするときは教会を使ったり、武器などは買って強くしたり、戦闘のダメージ表示など完全にドラクエだった。
これまでの正統派RPGなドラクエとは違うゲーム性だが、ちゃんとドラクエをやっている実感は持てる。

○ただの無双じゃない。
むしろ無双とは言えない。 手ごたえのあるアクションRPGだ。
サブクエストをやらずにストーリーだけ進めると、敵の攻撃をガードしたり回避して立ち回りを気にしないと難しくなる。
しかしちゃんとレベルを上げて装備を整えれば、その手ごたえも和らぐ。 ちょうどいいゲームバランスだと思う。
無双だと思う人は、恐らく敵の数やダメージの多さに不満を覚えるかもしれないが、どうかアクションRPGとしてプレイしてほしい。

○やり込み要素は豊富
レベルを上限まで上げるのはもちろん、スキルの全取得や素材集め、装備集めなど色々とやり込める。
もちろんトロフィー対応なので、トロフィーコンプリートも良いだろう。
しかし周回をする必要があるので、のんびりとプレイするのを勧めたい。

○BGMはアレンジなし
だいたいこの手のゲームはBGMがアレンジされたりオリジナルBGMが代わりになるパターンがあるが
ドラクエヒーローズは原曲のオーケストラバージョンをそのまま使っている。
中でも戦闘曲はほぼ全てのシリーズが使われているので、戦闘がより楽しくなると思う。

○グラフィックが綺麗
ムービーシーンはもちろん、プレイシーンもすごく綺麗。
魔物も綺麗なグラフィックにより、細かなディテールまで表現されていて1匹1匹を観察するのが楽しい。
メタルスライム、はぐれメタル、メタルキングもピカピカで、今まで以上にレアモンスターさが出ている。

悪かった点
○声優陣
主人公の2人は松坂桃李と桐谷美玲が演じているが、この2人は思ったよりも役にハマっていた。
他のキャラも、ヤンガスやテリー、クリフトは違和感を感じたが許容できた。
しかしアリーナだけは何度聞いても違和感しか残らず、残念なキャスティングだといわざるを得ない。
もちろんあくまで個人的な意見だが、ボイス有りならもう少し声優陣に考えをめぐらせてほしかった。

○キャラのバリエーション
オリジナルキャラを除いて、クリフト・アリーナ・マーニャ・ビアンカ・フローラ・テリー・ヤンガス・ゼシカというラインナップだ。
これを見ると、やけに天空シリーズに偏っていると感じる。好きな人には嬉しいかもしれない。
個人的には2や7からも参戦してほしかったし、もっと個性豊かな顔ぶれにしてほしかった。

総評
発売前は正直面白いかどうか不安だったが、すぐにその不安を解消してくれた。
久々に良ゲーに出会えたと思う。

キャラクターはどれも一長一短あって、どのキャラを使っても扱いやすい。
仲間に命令を出して行動させることはできないが、仲間にしたモンスターをマップに配置して役割を与えるのが楽しい。

キャラクターの移動速度をもう少し上げてほしかったが(あるいは速度アップのアイテムなど)
他に大きな不満点もなく、オススメできるゲームだと思う。

クロスレビュー

平均

8.8

4ユーザー

スコア

;">
5.8
人間と魔物が共存する国、エルサーゼが舞台。突如豹変した魔物の心を取り戻すため、主人公やおなじみのキャラクターたちを操作し、呪文や特技を駆使して戦いに挑む。
発売日
2015年02月26日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
スクウェア・エニックス ほか
詳細を見る

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城に関連

すべて見る
  1. 1
    『桃鉄』新作『桃太郎電鉄ワールド ~地球は希望でまわってる!~』が2023年発売! 今度の舞台は世界に【Nintendo Direct】
  2. 2
    “ニンテンドーダイレクト 2.9”まとめ。『レイトン』新作、『バテンカイトス』リマスター、GB&GBAソフト配信などが発表
  3. 3
    Nintendo Switch Onlineにゲームボーイ&ゲームボーイアドバンスソフトが追加。『スーパーマリオランド2』『星のカービィ』などが登場【Nintendo Direct】
  4. 4
    【Apex】シーズン16のキャラアプデ情報。クラスが一新され、新たにパーク効果が追加。レイスやパスなどが強化、シアとホライゾンは弱体化
  5. 5
    『レイトン教授と蒸気の新世界』が発表。謎解きアドベンチャー『レイトン』シリーズ最新作【Nintendo Direct】