クロスレビュー

平均

9.8

8ユーザー

スコア

;">
7.4
奇妙な夢を見たのを機に、“更生”の使命を負った主人公。昼は高校生として仲間との絆を深め、放課後は怪盗となって“ペルソナ”の力を駆使し、悪いオトナを改心させていく。
詳細を見る

ペルソナ5(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
10

開発期間の長さが、そのまま作品の質の高さにしっかり表れている。特筆すべきは、演出面に対するこだわりの数々。キャラのアクションを始め、イベントシーンのカメラアングル、テキストの表示まわりのデザインなど、ほかの日本製RPGとは一線を画す、高品質でスタイリッシュな作品に仕上がっている。腐った人間の心を盗む怪盗という設定、ペルソナ合体、シャドウとの交渉といった要素も楽しい!

週刊ファミ通1449号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

洗練されたドラマ、スタイリッシュなメニューに演出と、シリーズの魅力がこれでもかと詰まっていて、さすがといったところ。各種コープレベルが上昇して恩恵を受けられる中盤以降から、できることの要素が増え、おもしろさがさらにアップ。バトル関連では、銃や装備が高額なわりに、やや存在意義が薄い感じも。前作よりもできることが増えたのに、メリットを実感しにくいのはもったいないなと。

週刊ファミ通1449号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
10

悪い大人たちに反逆するジュブナイル的なストーリーは、感情移入しやすいし、物語の見せかた以外にも、場面転換の細かい演出にいたるまで工夫が凝らされていて、終始引き込まれっぱなしに。バトルでは、敵の弱点を突き、総攻撃を仕掛けるなど、物語だけでなく戦闘においても痛快さが味わえるところが、怪盗をモチーフにした世界観にマッチ。大ボリュームの内容は、非常にやり応えがあって幸せ。

週刊ファミ通1449号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
10

シリーズでの伝統の要素を軸に、ハッとする新しい見せかたがふんだんに採り入れられ、期待を裏切りません。怪盗に扮しての義賊的なドラマや、ステルス的な動き、キザな演出が痛快。都会での自由な学生生活も楽しい。仲間へのバトンタッチやシャドウとの交渉など、できることが多彩で、作業とは感じない戦闘も◎。行動と時間の関連のわかりにくさなど、欠点もあるけど、魅力が大きく上回ります。

週刊ファミ通1449号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.8

8ユーザー

スコア

;">
7.4
奇妙な夢を見たのを機に、“更生”の使命を負った主人公。昼は高校生として仲間との絆を深め、放課後は怪盗となって“ペルソナ”の力を駆使し、悪いオトナを改心させていく。
詳細を見る

ペルソナ5に関連

すべて見る
  1. 1
    “Nintendo Direct”2月9日7時より配信。2023年上半期に発売予定のタイトル情報が公開される約40分の放送に
  2. 2
    『ホグワーツ・レガシー』15時間プレイレビュー。緻密に再現された『ハリー・ポッター』の世界に感動、俺TUEEEな魔法アクションも爽快
  3. 3
    【FGO】オルタ化したエレシュキガルの全身イラストを森井しづき氏が公開【ネタバレ注意】
  4. 4
    【Apex】シーズン16最新情報。新キャラ追加なし、新武器ネメシス登場。R-301弱体化など調整内容もお届け。チームデスマッチ(TDM)もついに実装
  5. 5
    【FGO攻略】ククルカンの性能、再臨&スキル育成素材まとめ【声優:諏訪彩花】
特設・企画