クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
ヒーロー着に身を包み、バトルでお金を稼いでいくシリーズ最新作では、1兆円の借金返済に加えて、新たな敵“七服神”を倒すことを目的に、仲間とともに敵に立ち向かう。
発売日
2014年11月27日
価格
5139円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
セガ
詳細を見る

ヒーローバンク2(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

バトルがタッグマッチになったことで、スタミナの管理のほか、特性や属性の異なるヒーロー着の使い分けなど、戦略の幅が広がっている。また、同じキャラを連続でバトルに出すと調子が下がるため、自然に全キャラを使って育てたくなる調整もナイス。日本全国を巡り、地域色のある個性的なキャラと戦っていく展開はおもしろく、仲間との絆を感じさせる物語もアツい。誘導も丁寧で、テンポよく遊べる。

週刊ファミ通1355号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

何はさておきまずバトル、という泥臭い展開が、ギャグ多めの物語にマッチしています。各ヒーロー着固有のアクションも見た目におもしろく、収集や強化のモチベーションになります。フィールド移動から会話パートへの切り換え時や、前作から要素が大幅に増えた戦闘シーンの際に、多少のテンポの悪さを感じるものの、ゲーム全体を通じてお金をジャリンジャリン稼ぐ感覚を味わえるところは痛快です。

週刊ファミ通1355号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 3DS
9

少年向けコンテンツではあるが、ゲームとしての完成度やバランスがとても高く、大人でも十分に楽しめるデキ。正直なところ、昭和テイスト満載のキャラとコテコテのストーリー展開に少しヒキ気味のスタートでしたが、気づけばバトルのおもしろさにのめり込み、“やめられない止まらない”状態に。おひねり(お金)を拾いながらのバトルは、新規に導入されたツープラトン攻撃などにより完成度もアップ。

週刊ファミ通1355号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

独創的なバトルは、タッグマッチの採用で戦略性が向上。ミツオやフクタも活躍できる、使用キャラが偏らない工夫がいいですね。コマンド入力のほか、タッチペンでの必死の操作でピンチをしのぐといったアクション要素が、起伏に富んだ戦いを演出。このシステムを使ったプロレスゲームを遊んでみたい。物語の進行は、自由度が低い印象も受けますが、47都道府県を着々と制覇していく達成感は◎。

週刊ファミ通1355号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
ヒーロー着に身を包み、バトルでお金を稼いでいくシリーズ最新作では、1兆円の借金返済に加えて、新たな敵“七服神”を倒すことを目的に、仲間とともに敵に立ち向かう。
発売日
2014年11月27日
価格
5139円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
セガ
詳細を見る
  1. 1
    【ポケカ】拡張パック“トリプレットビート”が2023年3月10日発売。トリッキーな“マスカーニャex”や高火力の“ラウドボーンex”などが登場
  2. 2
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
  3. 3
    【GT7】PS VR2『グランツーリスモ7』だけが可能にする新時代のレース体験がすごすぎた。試遊会レビュー&山内一典氏インタビュー
  4. 4
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  5. 5
    『ライザのアトリエ』ライザのシリーズ25周年を記念したフィギュアが登場。DX版は歴代シリーズに登場したアイテムが飛び出す豪華仕様
特設・企画