クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作では、ライブや女優など、150種類以上の仕事をこなしてトップアイドルを目指す。ライブ曲は人気の楽曲を多数収録し、グラフィックもパワーアップ。
発売日
2014年12月04日
価格
5210円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
シミュレーション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

アイカツ! 365日のアイドルデイズ(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
7

仕事のスケジュールを組んだり、レッスンを受けたり、ブログを書いたりと、アイドル活動を疑似体験できる作りは臨場感あり。前作にもあったリズムゲームは、演出面が昇華して見た目が派手に。モデルや女優のミニゲームが増えて、遊びの幅が広がったのはうれしい。とはいえ、細かい部分で説明不足が目立つところと、あらかじめコマンドや台本などを覚えなくてはいけないゲーム性は、手間を感じる。

週刊ファミ通1356号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
7

3種類の仕事のスケジュールを自由に組みながら、オリジナルストーリーを楽しめる作りがいい。ライブでは、前作よりキャラの表情が豊かになり、見栄えがよくなっている。モデルの仕事は、パッと見でルールが少々把握しにくいが、多彩なポーズを決められるのがおもしろい。女優業は、台本を覚えるのがたいへんだが、悩むのが楽しい。序盤は衣装が少なく、コーデを楽しみにくいのがちょっと寂しい。

週刊ファミ通1356号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
8

前作にはなかった、ダンス中の表情の変化が見られ、プレイも充実。本作のみで進めると、アイテム収集ペースが若干ゆっくりな印象だけど、手持ちのカードが即使えるのはいいね。仕事やレッスンの予定を入れてスケジュールを組むシステムは、よりアイドル気分を高めてくれます。モデルや女優のお仕事は、それぞれ遊び応えがあって楽しい。いちごちゃんたち先輩アイドルとも触れ合えるのもうれしい。

週刊ファミ通1356号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 3DS
8

柱となるライブ、モデル、女優という3つのジャンルの仕事は、それぞれの特徴をつかんでいて、ターゲットである女児向けの“なりきり体験”としてよくできている印象。難度もサクサク進めるバランスで、とてもよいのだが、遊びかたの説明で一部わかりにくいものがあるのはやや残念。ストーリー的にも、学園ものとしての誘導がもう少しあってもよかった。前作から大幅に進化したグラフィックは○。

週刊ファミ通1356号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作では、ライブや女優など、150種類以上の仕事をこなしてトップアイドルを目指す。ライブ曲は人気の楽曲を多数収録し、グラフィックもパワーアップ。
発売日
2014年12月04日
価格
5210円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
シミュレーション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る
  1. 1
    【ヘブバン】1周年生放送まとめ。『エンジェルビーツ』コラボイベント開催&ゆり・かなで(天使)・みゆきち実装、音ゲー“ライブモード”新登場
  2. 2
    弾幕アクションRPG『東方シンセカイ』発売決定。霊夢、魔理沙、菫子がメインキャラに。『東方紅輝心』を開発したサークル“あんかけスパ”の最新作
  3. 3
    “呼び込み君”初の公式書籍発売。アニメ『ちいかわ』最新話への登場でも話題の音声POPがポーチに。お馴染み“ポポ~ポ ポポポ♪”の音が鳴る
  4. 4
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  5. 5
    『Dark and Darker』のプレイテストが2月6日から開催。死んだら所持品全ロスト! 緊張感溢れるダークファンタジーのダンジョンアドベンチャー
特設・企画