余命1年という限られた時間のなかで、ダンジョンで見つけた素材からアイテムを作り、それを売ったお金で逢瀬を堪能しよう。女の子の体にタッチできるイベントも。
発売日
2014年11月27日
価格
5979円 [税抜]
対応機種
PS Vita
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

大江戸BlackSmithのレビュー・評価・感想

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
7

女の子との逢瀬のために、探索やアイテム製作をくり返し、お金を稼いでいく作業は没頭できる。つぎに女の子と会う期日があるのは、サイクルにメリハリが生まれていい。嬢郭あそびで女の子にタッチしたり、服を透けさせたりできるのはうれしいが、やること自体は単調なので、サービス要素としてはもうひと工夫欲しいかな。武器の強化は成功させにくく、もっと活用しやすいバランスだとよかった。

週刊ファミ通1355号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
8

どうすれば残り日数(主人公の寿命)をムダにしないで済むか、考えつつのプレイ感覚が新鮮。高額のお金を払い続けることで維持できる嬢郭の女の子との関係も、スリリングかつ儚く、夢幻泡影のムードに浸れます。簡易RPGライクな探索パートは、装備を充実させる過程など、なかなかやり甲斐があり、ほどよい暇潰しにもなります。欲を言えば、イベントパート以外もタッチ操作に対応していてほしかった。

週刊ファミ通1355号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS Vita
8

ダンジョンで敵と戦いながら採掘に勤しみ、持ち帰った素材で商品を製作して売る、というサイクルは、クセになる楽しさ。嬢郭での恋愛(?)パートはお金がかかるので頻繁には通えず、そのぶん気持ちが盛り上がるのが新鮮。画面をタッチする“遊郭あそび”は、いろいろな意味で和風エロス(笑)。街にもくり出せるが、1日にできることのバリエーションが少なく、ルーティンの印象が強いのがやや残念。

週刊ファミ通1355号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS Vita
7

地道に働いて稼いだお金を女遊びや賭博に使う、背徳感もともなう行為と、真面目な男が純愛にたどり着く、ちょっとイイ話とのバランスが巧み。鍛えた武具をジュッと冷やしたり、貴金属を採掘する仕事(ミニゲーム)は病みつきになりますが、くり返すうちに作業感も漂ってきます(仕事として考えるとリアルな表現ですが)。見えそうで見えない媛嬢の艶姿は、セクシーボイスで容易に脳内補完が可能。

週刊ファミ通1355号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ぱんだま
PS Vita 2016-02-19 19:34:43投稿
8

良かった点
嬢郭遊びが結構ドキドキする
街で起こるイベントがストーリーになってて(短いけど)良い
まわりは女の子ばかりでラブコメ少年漫画の主人公状態

悪かった点
全体的に地味。特に戦闘がすごく地味。キャラクターも地味。可愛いけど。
そしてエンディングまで地味…
敵のドロップ率が低い。が、欲しいアイテムがあるわけでもないからまあいいか…

総評
そもそも戦闘を真面目にやるゲームじゃないのかもしれない
気に入った女の子がいれば、いい感じに遊べる。

余命1年という限られた時間のなかで、ダンジョンで見つけた素材からアイテムを作り、それを売ったお金で逢瀬を堪能しよう。女の子の体にタッチできるイベントも。
発売日
2014年11月27日
価格
5979円 [税抜]
対応機種
PS Vita
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

大江戸BlackSmithに関連

すべて見る
  1. 1
    『ファイアーエムブレム 風花雪月』レビュー。キャラクターひとりひとりの育成と、悩みどころ満載の戦闘が楽しい!
  2. 2
    『スプラトゥーン2』2周年&ファイナルフェス開催記念78ページ総力特集! 新モンスター続々判明の『モンハンワールド:アイスボーン』最新情報も!! (2019年7月18日発売号)【今週の週刊ファミ通】
  3. 3
    バッテリー持続時間が長くなったNintendo Switchの新モデルが2019年8月下旬より順次出荷。最大で9時間稼働も!
  4. 4
    レトロゲーム互換機“Polymega”のPCエンジン用モジュールに『改造町人シュビビンマン2』などメサイア系タイトル5本が公式収録へ
  5. 5
    『サムスピ』小田Pの開発秘話や声優陣トーク、コスプレ撮影会、公式大会、漫才などで盛り上がり爆発! 『サムライスピリッツ』公式ファンイベント“SAMURAI FES”をリポート
特設・企画