発売日
2014年07月16日
価格
1203円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
甲南電機製作所
詳細を見る

エクスケーブ ~異界の魔導師編~のレビュー・評価・感想

偽八
3DS 2019-06-09 23:09:08投稿
7

良かった点
前作の一番の不満点であった操作性が改善
・アイテム使用ボタンの追加により、前作の死亡原因の8割を占めていたアイテムをキャラの口に放り込む作業から開放された。
・元々アクションとしてはなかなか堅実で良好な操作性はそのままなので安心。


さらに
冒険の取り消しが可能に。
・死亡時にアイテムロストする事に変わりはないが、その冒険を破棄してやり直すことができるようになった。(前作だとすぐに電源を切ればセーブタイミングをかわしてやり直しができたが今回はシステムに組み込まれた。)

ショップが常時開放型に
・前作はショップの品揃えがランダムで欲しいアイテムが出ない回はダルかった。


武器の耐久度にゲージが追加
・ひと目でいつ壊れるかが分かるので快適になった。

アイテムの取捨選択
・前作と変わらず本当に悩ましいギリギリの数でゲーム性を上げている。


ボリュームアップ
・前作の裏に当たるストーリークリア後の異界も当然あり、それ自体のボリュームもアップ。
さらにマップがランダムな異界とは逆にマップが固定ながらアイテムがランダム入手で持ち込みなしダンジョンのおまけまで追加された。

移動の簡略化
前作はダンジョン内でワープポイントを移動して目的のダンジョンに向かっていたがその煩わしさがなくなったのも良い所。

悪かった点
アクションが苦手な人には厳しい難易度
・上記のアイテム使用ボタン追加でかなり操作性はよくなったが
やはり常時ペンを持ちながらボタン操作をしつつ、装備を変化させるためにスロットに放り込む作業は必要なので戦闘中の忙しさは相変わらず厳し目なので苦手な人には厳しいかもしれない。

とはいえほとんどが持ち込み可能なダンジョンで武器が永続パワーアップする救済アイテムもあるので地道に装備の強化をして、アイテムをかき集めれば楽にはなる作りではある。

総評
キャラは成長せず装備によってパラメータが上下する、かなりアクションよりのARPG2作目。ちょっとしたハクスラ要素もあり。

ストーリーに加え異界、おまけと全てクリア!
いやぁなかなかに歯ごたえがあったなー。
特に異界は前作と違って深層が厳しいので序盤の階層からパワーアップアイテムを拾いつつ進めたので一回のプレイ時間が長めになってしまった。


相変わらずストーリーなんて2の次なシンプルな構成がたまらない。
操作性、ボリューム、歯ごたえ、かゆいところに手が届く配慮と全てが前作を上回るナイスな続編でした。

前作ユーザーの不満点を汲み上げてきちんと仕上げてくれたスタッフの誠意に拍手。

ハジム
3DS 2014-09-04 19:19:28投稿
7

良かった点
お手軽なダンジョン攻略アクションRPG。ハクスラと呼ばれるジャンルです。
ゲームバランスは良好。ダンジョンも工夫が多く、挑戦のしがいがあります。
キャッチーな絵柄がグッド!
前作もでしたが荒いアニメーションで敵をバシバシしばくのは謎の爽快感があります。
キモチイイ!

前作と比較すると操作性が大幅に向上、グラフィックも良くなり、
格段に遊びやすくなりました。

食べ物アイテムをタッチペンで直接女の子主人公の口元に持ってくのが
できなくなったのが名残惜しいですが・・・!

あと魔法が使いまくれるのがとてもいい!

キャラクターの男女差もだいぶ無くなったように感じますね。

悪かった点
エンディングの後が本番、なゲームですが、
エンディングまでのいわばオモテ面部分に
ボリュームが欲しかったかなと。

ウラ面というべきダンジョンは自動生成なので、
練りこまれたダンジョンの面白さはあまりないかなあって。
仕様も少しキツいというか面倒な部分が。

総評
オモテ面エンディングまでプレイしました。
ウラ面的ダンジョンはさいしょのボスを倒したあたりまででのヌルプレイなレヴューなので
あしからず。

まだ見つけてないだけかもしれないので上には書かなかったですが、
探索要素というか隠し要素がない気がしました。

前作だと序盤から謎の魔法陣があって、「なんだろうこれ?」とおもっていたら
クリア後にその魔法陣が利用できるようになるとか、
地図の切れ端というアイテムを集めて、アイテム画面で正しく並べると
地図になる、とか
そういう「よくわからないワクワク要素」がへってしまったかなあと思います。

しかし、ちょうど良い難易度感覚、気持ちよさ、何となく感じる懐かしい空気

ありがちなようで、意外と見つからない。

「抜群に面白いわけではない」が「そうそうこれこれ、こういうのがやりたかったんだよッて感じ」で、
しっぽり愛せる安定の一作だと思います。

発売日
2014年07月16日
価格
1203円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
甲南電機製作所
詳細を見る
  1. 1
    PS4などでテレビ番組が録画できる“nasne(ナスネ)”が近日出荷完了。torneやnasneACCESSサービスは「いましばらく継続」
  2. 2
    任天堂元社長の岩田聡氏の発言録『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』が発売決定。元週刊ファミ通編集者の永田泰大氏が編集を担当
  3. 3
    【動画あり】『サムライスピリッツ』超必殺技集。全16人の剣豪たちの武器飛ばし必殺技、一閃、秘奥義の動画をお届け!
  4. 4
    『ファイアーエムブレム 風花雪月』本作のストーリーが二部構成であることが明らかに! 謎の商人アンナとは? 新たに判明した要素を解説します
  5. 5
    映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』最新映像が7月6日に公開。冒頭10分40秒が世界同時に上映予定