クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
9.0
シリーズ最新作は、“零次元”、“超次元”、“心次元”を舞台に物語が展開。新たに6名の新キャラクターが追加されているほか、バトルシステムが大幅にパワーアップしている。
発売日
2015年04月23日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

新次元ゲイム ネプテューヌVII(ビクトリィーツー)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

これまでのシリーズ作品もグラフィックはよかったが、ハードがPS4になって、さらに進化した印象。ロードが非常に速く、戦闘をくり返してもテンポが悪くならずストレスが溜まらないのはいいですな。世界観が独創的すぎて、好き嫌いがはっきり分かれる部分はあるものの、シビアなバトルが本質の古典的骨太RPGという感じ。キャラをしっかり強化したうえでこなしていくバトルは楽しいです。

週刊ファミ通1376号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

新たな変身形態の“ネクストフォーム”のほか、目的地への道を開拓する“ルートビルド”など、新システムが追加されて新鮮味がある。武器ごとのスロットやコンボ特性を考えながらコンボを構成するシステムは、やや複雑になった印象を受けるが、フォーメーションスキルなども加わったことで、戦術の幅が広がっている。ロードがほぼ入らず、戦闘での演出などもスキップ可能で、ストレスなく遊べるのが○。

週刊ファミ通1376号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS4
8

シリーズのファンにはおなじみのキャラの総出演で継承されたおバカなノリとシステム、そして軽快な操作感が印象的。シンプルな作りを活かした、徹底的なローディングの少なさには感心しました。コンボメイクやディスクメイクなど、攻撃のカスタマイズ要素がとにかく豊富で、自分好みにキャラを育てる楽しさも相変わらず。本作からの新登場となる天王星うずめも、なかなかナイスなキャラですよん。

週刊ファミ通1376号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
7

まず、キャラの3Dモデルがかわいい。つぎに、イベントが豊富で作品のボリュームも十二分。バトルも、幅の広い遊びかたが可能で、巨大ボス戦もいいアクセントに。ただ、ダンジョンマップでの移動が、シリーズの流れを汲む形なのだが、PS4らしさがあまり感じられず、ゲームの進行上で負担となっている点は残念。イベントを軸としたアドベンチャーと捉えたほうが、納得できる作品だと感じました。

週刊ファミ通1376号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
9.0
シリーズ最新作は、“零次元”、“超次元”、“心次元”を舞台に物語が展開。新たに6名の新キャラクターが追加されているほか、バトルシステムが大幅にパワーアップしている。
発売日
2015年04月23日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

新次元ゲイム ネプテューヌVII(ビクトリィーツー)に関連

すべて見る

新次元ゲイム ネプテューヌVII(ビクトリィーツー)に関連

すべて見る
  1. 1
    【Apex】シーズン16のキャラアプデ情報。クラスが一新され、新たにパーク効果が追加。レイスやパスなどが強化、シアとホライゾンは弱体化
  2. 2
    『ホグワーツ・レガシー』15時間プレイレビュー。緻密に再現された『ハリー・ポッター』の世界に感動、俺TUEEEな魔法アクションも爽快
  3. 3
    「Switchは当社のゲーム専用機ビジネスの中でも未知の領域へ」。任天堂が決算説明会での質疑応答内容を公開。ソフト・ハードとも価格変更は予定なし
  4. 4
    “ニンテンドーダイレクト 2.9”朝7時から配信開始。2023年上半期発売予定の新作、新タイトルの情報を公開する約40分の放送
  5. 5
    『ぼっち・ざ・ろっく!』ねんどろいど・後藤ひとりの予約が明日(2/9)より開始。“ぼっちちゃん”らしい多彩な表情に注目!
特設・企画