クロスレビュー

平均

7.0

ユーザー

スコア

;">
-
アイアンマンやハルクなど、マーベルのスーパーヒーローたちが、レゴブロックでできた世界を舞台に、各ステージのミッションをクリアーしつつ、ヴィランたちに立ち向かう。
詳細を見る

レゴ マーベル スーパーヒーローズ ザ・ゲーム(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
7

ストーリーや舞台設定は据え置き機版と同じだが、ゲーム性は別物。3DS版は、同じステージに何度もチャレンジして課題をクリアーしていく“覚えゲー”で、謎解き要素よりもアクション要素が強い作り。やや説明不足でわかりにくい部分もあるが、さまざまな発見が用意されており、遊び応えアリ。サクサク遊べるテンポのよさはいいのだが、タッチパネルと?ボタンが混在した操作はちょっと煩雑。

週刊ファミ通1363号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
7

マーベルのさまざまなキャラが登場するのがうれしく、各キャラ個別のモーションからの攻撃や固有の能力があり、個性が出ているのが○。1ステージが短めで、テンポよくサックリ遊べる。アクションは爽快だが、敵の攻撃を立て続けに食らって一気に倒されることもあり、意外ときびしく感じる場面も。各ステージに複数のチャレンジがあるのはいいが、キャラ選択の前に内容を確認できればよかった。

週刊ファミ通1363号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
7

据え置き機版とは違ってオープンワールドではなく、ステージクリアー型の構成で、見下ろし視点というところが大きな違い。ギミックが異なったり、タッチ操作で出す技もあるなど、3DS版独自の要素も。全体的にやや難しめの印象もあるけれど、ヒーローを切り替えたらスルッと突破できたりと、解決法を見つける楽しさがある。欲を言えば、合間のムービーの画質がもう少しキレイだとよかったな。

週刊ファミ通1363号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 3DS
7

基本となる物語は据え置機版と同じだけど、アクション時の視点をクォータービューに変更するなどして、携帯機向けに工夫されているのは◯。ただ、簡略化ゆえに、全体的に唐突な感じが増しているのは気になる。オールスターキャストと多彩なアクション、アイデアたっぷりのパズル要素と楽しみどころは満載。トライアンドエラーが多いゲームだけに、リトライがもう少しスムーズだとうれしかった。

週刊ファミ通1363号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.0

ユーザー

スコア

;">
-
アイアンマンやハルクなど、マーベルのスーパーヒーローたちが、レゴブロックでできた世界を舞台に、各ステージのミッションをクリアーしつつ、ヴィランたちに立ち向かう。
詳細を見る
  1. 1
    映画『ハイキュー!! FINAL』アニメ続編劇場版二部作にて制作決定! 解禁ビジュアル&解禁映像公開。2023年8月には劇場版キックオフイベントも開催
  2. 2
    【FGO】水着伊吹童子と宇津見エリセが実装。ガチャ“伊吹童子(バーサーカー)PU召喚”が8/14より開催
  3. 3
    『ポケモン』一番くじ最新作が本日(8月13日)より発売。ピカチュウやカビゴンが気持ちよさそうに眠るぬいぐるみがキュート!
  4. 4
    『ワンピース』声優の田中真弓さん、山口勝平さん、日高のり子さんがフジテレビ『ボクらの時代』でスペシャル鼎談! 本日(8/14)朝7時放送
  5. 5
    【コミケ100】企業ブース出展情報まとめ。タイプムーン、ufotable、ホロライブ、ツイステ、コーテクなど注目ブースをチェック!

集計期間:2022年08月14日08時〜2022年08月14日09時

すべて見る