クロスレビュー

平均

7.5

1ユーザー

スコア

;">
7.0
何者かによって歴史が改変された『ドラゴンボール』の世界を取り戻すため、プレイヤー自身が戦士となって孫悟空やベジータたちと共闘しながら、バトルを展開していく。
発売日
2015年02月05日
価格
7120円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://dbx.bngames.net/
詳細を見る

ドラゴンボール ゼノバース(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

プレイヤーがいちキャラクターとなり、『ドラゴンボール』の“IFの世界”を楽しめる作りが新鮮。スピード感のある3Dバトルは爽快で、敵の背後に回る“裏取り”の攻防などの駆け引きを味わえる反面、操作は少々煩雑に。また、さまざまな仕掛けはあるものの、ミッションによっては似た展開になりがちな部分も。素材集めや仲間との共闘など、魅力は多いが、プレイヤーの誘導がより親切だと、なおよかった。

週刊ファミ通1365号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

いままでの作品で多く見られた原作のトレースではなく、原作とは異なるシーンが見られ、改変された歴史を正すためにバトルに介入する設定がおもしろい。作成キャラの、能力強化や装備変更によるカスタマイズも楽しい。アクションも、複雑すぎない操作で『ドラゴンボール』らしい爽快なバトルを味わえる。ミッションに多彩が欲しかったが、同じミッションでも展開が変わる仕掛けがあるのはいいね。

週刊ファミ通1365号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

改変された原作の名場面を正していく、という切り口が新鮮。原作の登場キャラの弟子になったりして技を習得し、カスタマイズしていくのが楽しい。旧世代機だと、3対3などキャラが多い場面で若干スピードが落ちる気もするが、グラフィックは新世代機版と遜色なく、アニメの世界を満喫できる。全体的にオンラインにウエイトを置いた作りだけれど、シングルプレイヤーへの配慮もあるのがうれしいね。

週刊ファミ通1365号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS4
7

みんなが知っている『ドラゴンボール』の世界が改変された、という設定のもと、原作の名場面に立ち会って正しい歴史に修正するという内容は、ひとひねりあっておもしろい。自分で作ったオリジナルキャラで悟空たちといっしょに戦うというのも、物語の登場人物のひとりになった気分になれるのがいい。シンプルな操作ながら、ド派手な技がくり出せるので、アクションが苦手でも楽しめる作りが○。

週刊ファミ通1365号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ぼたすきー
PS4 2015-02-08 20:19:49投稿
7

良かった点
格闘ゲームは苦手だったのですが、このゼノバースは格ゲーというよりもアクションゲームに近いです。
複雑なコマンドも無く比較的単純な操作なので、すんなり馴染むことができました。

オリジナルキャラを作るのも楽しいです。
ストーリーモードは自分で作ったキャラで進んでいくので、そのifストーリーも楽しめました。
クエストではお馴染みのキャラクターを使うこともできます。

オンラインに力を入れているようで、他プレイヤーと一緒にクエストをプレイするのは共闘感があって良いと思います。

細かい点で原作再現度が高いです。
たとえば、神龍に頼めば(ステ振りが)なんとかなるところや、コスチュームのマニアックさ、キャラ同士の会話等・・・。
原作ファンには嬉しい演出です。

悪かった点
BGMが良くないです。
アニメのBGMを使えばいいのに、なぜかオリジナルのBGMしか使われていません。
唯一アニメと同じなのがテーマソングのチャラヘッチャラですが、歌っているのがFlowというバンドで個人的には全然聞いてて良いと思えません。

オンラインの接続エラーが多いです。
サーバーが不安定なのか、こちらの回線の問題なのかは分かりませんが・・・。

オリジナルキャラも種族をサイヤ人にすれば、超サイヤ人になれます。
しかしこれがなかなかのバランスブレイカーで、技を使うのに必要な「技力」を消費せずに技が繰り出せるようになるのです。
なので、超サイヤ人化している間は究極技が使いたい放題で、スーパーぶっぱ人と化してしまうのです。
対戦でこの戦法を使われたらほぼ勝てません。

総評
改変された過去を主人公が修正していく、というifストーリーになっていて、原作ファンは楽しめるストーリーになっていると思います。

細かい不満点はあるものの、充分良ゲーと言える出来になっていて買って良かったと思ってます。
ドラゴンボールゲーは当たり外れ大きいですが、当たりと言ってもいいでしょう。

クロスレビュー

平均

7.5

1ユーザー

スコア

;">
7.0
何者かによって歴史が改変された『ドラゴンボール』の世界を取り戻すため、プレイヤー自身が戦士となって孫悟空やベジータたちと共闘しながら、バトルを展開していく。
発売日
2015年02月05日
価格
7120円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://dbx.bngames.net/
詳細を見る

ドラゴンボール ゼノバースに関連

すべて見る

ドラゴンボール ゼノバースに関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  2. 2
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画