クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
村で起こる猟奇的な殺人事件を推理して犯人を暴く、シリーズ最新作。ウソや演技を利用して捜査を進める“ライアーズアート”システムを新たに追加している。
発売日
2014年08月07日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

真 流行り神(PS3)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS3
8

どのシナリオも、本能の部分にプレッシャーをかけてくるテキストというか……抗えない怖さに怯えつつも、先が気になってプレイしてしまう魅力があるね。推理ロジックや“ライアーズアート”などは、好き嫌いが出そうな気もするが、話のおもしろさという根本はしっかりしている印象。

週刊ファミ通1339号より

モリガン長田
ファミ通公式 PS3
8

不気味なグラフィックと演出で、ホラーな雰囲気はバッチリ。ストーリーごとにテーマがガラッと変わるので、興味深く何度もチャレンジできます。分岐ツリーのおかげで攻略やリトライがしやすいのも高評価。データベースは、各分野での専門的な単語ばかりで読み集めるのが楽しい。

週刊ファミ通1339号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS3
8

物語ごとに、多彩なジャンルのホラー要素が入っているのがいい。分岐ツリーで、ルートの把握とシーン選択ができるのは重宝する。“カリッジポイント”を使う選択肢があるのはいいアクセント。動きの少ない絵やボイスがないなど、最近のアドベンチャーとしては、演出面は控えめ。

週刊ファミ通1339号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS3
7

進行と分岐をいつでも確認できて、その場面に戻れる分岐ツリーは、とても使いやすくてストレスフリー。お化け屋敷というよりも、心理的に締めつけられるようなホラーテイストは、安定のクオリティーです。シーンによって、イラストのばらつきが散見されるのはやや残念なところ。

週刊ファミ通1339号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
村で起こる猟奇的な殺人事件を推理して犯人を暴く、シリーズ最新作。ウソや演技を利用して捜査を進める“ライアーズアート”システムを新たに追加している。
発売日
2014年08月07日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

真 流行り神に関連

すべて見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    『デス・ストランディング』を特集したNHK番組“ゲームゲノム”拡張版が1月24日0時35分より放送。本田翼、星野源、小島秀夫監督の未公開トークに注目
  4. 4
    『炎姫(ほむらひめ)』がSteamにて2023年リリース決定。台湾のインディーゲームデベロッパーが手掛けるアニメ調の3Dアクション
  5. 5
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!