クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作では、“妖怪ウォッチ”の秘密を暴くために、過去へタイムスリップする。『元祖』と『本家』では、友だちになれる妖怪やクエストの一部が異なる。
発売日
2014年07月10日
価格
4600円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
レベルファイブ
詳細を見る

妖怪ウォッチ2 元祖/本家(3DS)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 3DS
9

マップが広く、ギミックも多数用意されていて、探索がより楽しくなったね。新妖怪も個性的で、動きもかわいい。妖怪集めやフレンドとの交換も熱が入ります。随所に入るユニークな会話や演出にもつい笑みがこぼれる。通信での協力プレイは、チームワークが重要で盛り上がりそう。

週刊ファミ通1335号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

バトルなどの基本的な部分に大きな変化はないが、街の中でできることや発生するイベントが多数追加されており、バラエティーに富んだ内容が○。新しい妖怪が加わり、メンバーの編成を考えるのは相変わらず楽しい。『元祖』と『本家』で勝利数を競う通信対戦の仕組みなどもユニーク。

週刊ファミ通1335号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
9

前作の概要をなぞりつつ、新しい妖怪やギミックが徐々に増えていく物語展開は、『妖怪ウォッチ』入門者にもやさしい作り。ガチャガチャした操作が頻繁に要求されるゲーム性が問題なければ、大人も楽しめます。田舎を始めとする新登場フィールドは、立体視で見る価値アリの美しさ。

週刊ファミ通1335号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 3DS
9

前作同様、とても丁寧に作られていて、快適で楽しい。基本的な世界設定を踏襲し、手触りはそのままにしつつ、新要素が追加されているので、安心して遊べる。ゲーム全体を埋め尽くすように用意された小ネタの数数は、質、量ともに、楽しさの原点を想起させるに十分な良作です。

週刊ファミ通1335号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作では、“妖怪ウォッチ”の秘密を暴くために、過去へタイムスリップする。『元祖』と『本家』では、友だちになれる妖怪やクエストの一部が異なる。
発売日
2014年07月10日
価格
4600円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
レベルファイブ
詳細を見る

妖怪ウォッチ2 元祖/本家に関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スラムダンク』(THE FIRST SLAM DUNK)本編の一部を視聴できる映像が解禁! 映画館にて湘北メンバーたちが描かれたポスターも掲載中
  2. 2
    【ソフト&ハード週間販売数】『モンハンライズ:サンブレイク』が好セールスを記録して首位に! 『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』もトップ10入り【6/27~7/3】
  3. 3
    『ちいかわ』レトルトカレーが本日より期間限定で発売。ちいかわやハチワレたちが描かれた丸美屋オリジナルのキラキラシールが付いてくる
  4. 4
    『ゴールデンカムイ』一番くじ11月中旬に発売決定。杉元やアシㇼパのブランケットや描きおろしビジュアライズフレームがラインアップ
  5. 5
    『スト5』が497円のワンコイン価格に、『天地を喰らうII』『ファイナルファイト』などは100円に。CAPCOM JULY SALEがPS Storeとニンテンドーeショップで7月20日まで実施中