クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
『黄昏』シリーズ第3弾では、ふたりの主人公からどちらかを選んで物語を進めていく。プレイヤーの行動によって目標が変化する“ライフタスク”システムを搭載。
詳細を見る

シャリーのアトリエ 〜黄昏の海の錬金術士〜(PS3)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS3
8

時間制限をなくしたり、マップがフリーカメラになるなど、前作よりもゲームシステムが大幅に進化。バトルも含め、全体的にテンポもよくなって、よりストレスなく楽しめるように。とはいえ、指示された場所に行ってイベントをこなすだけという感も強くなり、作業感が増した面も。

週刊ファミ通1336号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS3
9

ふたりの主人公で物語が違い、雰囲気もガラッと異なるのがおもしろい。目標となる“ライフタスク”が随時追加されていき、やりたいことがどんどん出てくるので、途切れることなく採集や調合などに夢中になれる。また、日数制限がなくなったことで、自分のペースで遊びやすくなった。

週刊ファミ通1336号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS3
9

期日の設定がなくなり、目標の中から自由に選んで進められるので、のびのび遊べる。ふたりの主人公のお話も対照的でいいね。シリーズ過去作のキャラが多数登場するのもうれしいところ。調合がわかりやすくなり、バトルもテンポアップするなど、随所がより遊びやすくなっていて◎。

週刊ファミ通1336号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS3
7

個性的なふたりの主人公のストーリーを体験できるのがいい。フィールド探索やバトル、錬金など、全体的にテンポよく遊べる。新システムの“ライフタスク”は、ボリュームもたっぷりで飽きさせない作り。操作感や作り込みなどに、ブラッシュアップの余地が見受けられるのが気になった。

週刊ファミ通1336号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
『黄昏』シリーズ第3弾では、ふたりの主人公からどちらかを選んで物語を進めていく。プレイヤーの行動によって目標が変化する“ライフタスク”システムを搭載。
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  4. 4
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
特設・企画