クロスレビュー

平均

9.3

2ユーザー

スコア

;">
4.5
シリーズ最新作は、フランス革命時のパリが舞台。主人公のアルノ・ドリアンとなり、多彩な暗殺技術に加えて、ほかの暗殺者との連携プレイによって、支配勢力に抗っていく。
発売日
2014年11月20日
価格
8400円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

アサシン クリード ユニティ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
9

スキルシステムの導入や、見た目だけではなく能力も変化する装備品のカスタマイズの強化など、シリーズ過去作よりも、よりキャラクター育成に幅を持たせた作り。これにより、プレイヤーごとに能力の異なる主人公を作ることが可能で、ミッション達成までの道のりも含めて、さらに自由度が増した感じ。バトルやステルスも戦略性がアップしたのはいいが、その反面で、序盤から難度がやや高めに感じる。

週刊ファミ通1354号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

遠方の建物まで鮮明に描かれているグラフィックは圧巻。街の臨場感がすばらしく、その中を縦横無尽に駆けるのは楽しい。上るときだけでなく、下りる際の動作にもパルクールの動きが取り入れられ、高所から地上へスムーズに移動できるのは、演出のみならずゲームのプレイ的にもうれしい進化。自由度と敵の強さがアップし、歯応えが増した印象だが、緊張感のある中で試行錯誤するのは夢中になれる。

週刊ファミ通1354号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
10

上って楽しい、ダイブして気持ちいい『アサシンクリード』が久々に帰ってきてうれしい限り。下りる際のアクションも細やかになり、落下時の体力残量の心配も払拭。高所からシンクロで一望する街並や、建物、調度品の描き込みの細かさにも心踊ります。本作では戦闘がより重要になり、きっちり回避したり、スキルや装備を整えないとすぐに力尽きてしまうのも大きな変化。ラブロマンスがあるのも新鮮。

週刊ファミ通1354号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS4
9

1分の1スケールで描かれる18世紀のパリは、美しくも猥雑、そして広大。新世代機専用の設計の恩恵は、その美しいグラフィックやモーションはもちろん、街に溢れる生き生きとしたモブキャラからも実感できる。アサシンのアクションは相変わらず軽快で、たとえば高所から下りる際は無理に飛び降りてダメージを負うことはなく、きちんと足場をたどって下りるようになったなど、より洗練された印象。

週刊ファミ通1354号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
PS4 2022-06-12 13:21:41投稿
2

悪かった点
攻撃がもっさりで爽快感がなく、敵が強く難易度が高いのは遊びにくいと感じた。
また、マップが無駄に広く見つかったら即やり直しのステルスミッションがあるのは面倒だと思った。

総評
もう少しアクションや難易度を調整して欲しかった

上田
PS4 2014-11-26 19:42:47投稿
7

良かった点
●グラフィック、スケール感
さすが次世代機専用といったところで、背景や建物の質感はかなり綺麗。
建物はほぼ1/1スケールで作っているとのことで、HUDを全て消してぼんやり眺めていると殆ど実写と見分けがつかないレベル。

●ミッション達成方法の自由度が高い
メインストーリーは主に暗殺ミッションをこなしていくことになるが、ミッション毎に侵入経路や暗殺方法が複数用意されており、バリエーション豊かな上に自由度が高いミッションが楽しめるので作業感がない

●カウンター一辺倒じゃなくなった戦闘
敵を一撃で倒せるカウンターが無くなり、かなり歯応えのある戦闘が楽しめるようになった。
強敵とパリィの応酬になると、ちょっとしたアクション映画を見ているような気分に。

●協力ミッション
今回の目玉?でもある複数プレイヤーによる協力ミッションは、マッチングした相手との相性もあるが、上手く連携出来た時は本当に楽しい。

悪かった点
●バグの多さ
今作で最も残念なところ。
アプリケーションエラーによる強制終了、マルチプレイ時目標が消失して進行不能になる、処理落ち、NPCがオブジェクトに埋まる等、深刻なものから笑えるものまで盛り沢山。

●ロードが長い
ミッションリトライ時などのロードはまだ許容範囲だが、マルチプレイ開始前やファストトラベルは余裕で30秒以上かかる。ファストとは

●ストーリー
ある程度独立した作品とはいえ、やはりシリーズものなのでいくつか過去作をやっていないとよく分からない部分がある。メインストーリーも特に引き込まれるようなものでも無かった。シリーズ経験者なら分かると思いますが、現代編は全く進みません。

●コンパニオンアプリ、Initiatesなどゲーム外の連動要素が多い
コンパニオンアプリ、Initiates、Uplayなど、スマホゲームをクリアしたり本作や他シリーズのトロフィーを集めないと開けられない宝箱や手に入らない衣装があります。
Initiatesに至っては和訳もされておらず。

●メニュー画面の負荷が大きい
せっかくデータベースが充実しているのに、メニューを開くとPS4のファンが物凄い勢いで唸りだすのでゆっくり見ていられない。

総評
アサシンクリードシリーズは1と2しかやったことないので、かなり久しぶりのプレイになります。そのせいかマンネリ感は全く感じませんでした。
連休中にパーッとクリアしたのですが、ゲーム自体はとても面白かったです。
本当に残念でならないのがバグの多さ。ロードが長いのはまあ許せたとして、強制終了や進行不能バグはなんとかしてほしいですね。
他にも処理落ちやらメニュー画面の負荷やら、ポテンシャルは滅茶苦茶良いものを持っているのに本当に勿体ない。

クリアするのがやたら面倒なスマホアプリやらWebサイトやら本っっ当どうでもいい余計な連動機能を増やしてないで、しっかりゲーム本編をデバッグしてほしかったです。

クロスレビュー

平均

9.3

2ユーザー

スコア

;">
4.5
シリーズ最新作は、フランス革命時のパリが舞台。主人公のアルノ・ドリアンとなり、多彩な暗殺技術に加えて、ほかの暗殺者との連携プレイによって、支配勢力に抗っていく。
発売日
2014年11月20日
価格
8400円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

アサシン クリード ユニティに関連

すべて見る

アサシン クリード ユニティに関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケカ】VSTARユニバースのSAR/ARまとめ。リザードンVSTARやミュウツーVSTAR、カイ、シロナの覇気など事前に発表されたカードを紹介
  3. 3
    【アイマス】『アイドルマスター SideM』の楽曲が本日(12/2)よりサブスク解禁。対象となるのはランティスレーベルの約450曲
  4. 4
    『ポケモンSV』更新データ(Ver.1.1.0)が12/2に配信。ランクバトルがついに解禁!【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
特設・企画