クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
8.0
モンスター娘とともにダンジョンを冒険。バトル中に動けなくなったモンスター娘の弱点をスクラッチすることで、相手のテンションが高まり、衣装が弾け飛ぶ。
発売日
2014年05月15日
価格
6800円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

限界凸記 モエロクロニクル(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 PS Vita
8

敵の弱点属性を探したり、気絶や煩悩パワー放出の駆け引きなど、バトルは奥深さがある。育成や収集要素も盛り込まれていて本格的。モンスター娘の着衣を壊したり、仲間にする胸キュンスクラッチは、悩ましい表情や声にドキドキさせられます。少しHなノリが合うなら楽しめそう。

週刊ファミ通1327号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
7

多彩なモン娘が登場して仲間にでき、それぞれに固有のイベントも用意されているのがうれしい。着替えることで習得スキルが変わるシステムもいい。胸キュンスクラッチは、もう少し変化や動きが欲しかったかも。バトルは高速化でき、テンポよくプレイ可能だが、若干淡白な印象かな。

週刊ファミ通1327号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
8

新しいモンスター娘との出会い&戦闘をマイルストーンとしたダンジョン攻略は、メリハリが利いていて、高難度設定でもダレずに継続できるのがいいですね。各種システムはスマートすぎず、ゴツゴツとした手触りを残している印象。娘たちに手をかけている感覚を十分に味わえます。

週刊ファミ通1327号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS Vita
8

詰め込まれた下ネタは、男子高校生の妄想を見ているようでかなり笑える。バトルシステムは。徹底して快適さを重視しているので、RPGながらサクサク遊べるのがいい。女性声優の演技に注目(注耳?)しがちですが、男性陣も秀逸です。バトルでの主人公の絶叫は、おバカ全開で必聴!

週刊ファミ通1327号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ガル詩人
PS Vita 2014-06-06 16:34:50投稿
8

良かった点
タイトルの通り、2次元美少女目当てで買っても
3DダンジョンRPGにしては、難易度が理不尽すぎてSTOPするという事がない設定で
テンポよく遊べました。

難易度はいつでも調節できるので。
後から仲間が増えてレベル差から育てられないとかは起こり難いです。
また、仲間になったキャラクターのレベルが仲間になった時点でそのダンジョンをクリアできるレベルで仲間になるのでステータス敵には即戦力でありがたいです。
(※パッチでレベルを1に戻せるようになったので、お気に入りキャラを1から育てたいと言う人も大丈夫です。)

50人近い登場人物がどれも可愛いです。
(ストーリーに関わるのは10名程です)
また、モンピースの時と違い、今作は絵のテイストが統一されており
キャラを並べた時の違和感が無いです。

ストーリー進行においてPT構成に固定が無いので自由に編成できる。
また各キャラ4タイプ(万能、アタッカー、防御、回復補助)職業のようなもの用意されているので、好きなキャラでPTを組みやすい。
(アイテムを手に入れる必要がありますが。)

バトルのテンポが良く、早送りがオートバトルじゃなくても出来るのが良かった。
また、主人公が戦わない戦闘システムなのですが、
主人公がエネルギーを溜めて誰かを強化するというのも面白かったです。
そのエネルギーも仲間キャラが溜める事もできるので、
回復役で後列に居るので敵を殴ってもダメージ一桁だし仲間HP満タンだしというキャラも役に立てる。
戦闘中キャラが常に声を出してるんじゃないかというくらい良く喋ります、
直接会話をするわけじゃなく、攻撃の時の掛け声程度なんですが賑やかで良いです。

一応好感度要素がありMAXになると会話が発生します。

主人公に同行するキャラ、オットンのキモさが常に笑えます
声を演じる杉田さんが活き活きしていて本当に面白いです。

悪かった点
プレイして即驚いたのが、雑魚モンスターのデザインがお下劣すぎてびっくりしました。
アウトのようでギリギリ、いやアウトだろコレ…といった敵キャラばかり。

後半になるとスキルが無いと戦力外になるので、
仲間になったばかりのモンスターはPTに入れるのに手間が増える。
またジョブチェンジ的な事をすると他ジョブのスキルは一切使えなくなるので。
こちらも同様ある程度スキル獲得をするまで戦力外になりやすい。

ジョブチェンジ=パンツを変えるという世界設定なのですが。パンツを変えると衣装が下着・水着姿くらいの肌率になってしまい、
主要キャラ達をその格好にすると
ストーリー進行で下着姿で会話することになってしまう。
(人によっては良い点だと思います。)

モンスター娘を仲間にするときにプレイする、タッチ画面をつかったモンピースからの御馴染のモードですが。
後半からかなーーり難しくなります。
2次元絵の胸とワキと二の腕とそれらの間等近い部位でのタッチの分け方がシビアで
失敗になりやすいです。
失敗するとモンスター娘が逃げてしまうので経験値やお金が手に入りません。
(※修正パッチを入れると逃げられても50%獲得出来るようになりました。)

モンスターのジョブチェンジ要素、パンツ集めが結構面倒で、
2個目はすぐ手に入ったり、気が付いたらもっていた程度なんですが。
4個目は狙っても手に入らないレベルなため。
いっそ好感度MAX時のご褒美とかでも良かったんじゃないかなぁと。
好感度MAXにしても特別な一枚絵や特別な関係になるわけではないゲームなので…。'

総評
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ(もしくは2)をクリア出来る人には若干物足りない難易度かもしれません。
ですがそのゲームをキャラ目当てで買っても途中でリタイヤした…という人にはとてもお勧め出来ます。

3Dダンジョンにしては育成要素が薄い感じはします、
キャラが強くなった手ごたえが弱いかなと。
キャラ個人のスキルとパンツのスキルが別々にあればいいんですけど。
あとパンツを推してますが職業チェンジ=パンツチェンジなのですが、
特にパンツをはき替えてる手ごたえみたいなのは一切ありません。

発売してから1週~2週に1回ペースで修正パッチが配信され、
約3週間でカナリ良い感じ(言い方が適当でスミマセン)になっています。
だいぶ穴も無くなってきたのではないでしょうか。

物語もモンピースの時のような壮大な話ではなく、
主人公の男性が小さいころから抱えていた悩み「煩悩」と向き合うだけの話です。
幼馴染とは言えモンスターの女の子に性的感情を抱いてしまうというw
それは駄目だ駄目だと思いながら冒険が始まるという。

まぁやはり万人受けはしませんが
2次元美少女が好きで抵抗ない人は大丈夫…でしょう。

イベント中の会話以外、
レベルアップ時やステータス画面、宿屋画面、スキル選択時
キャラをタッチすることが出来るといった小ネタも面白かったです。

コンパイルハートさんから出るゲームがドンドンゲームとして普通に遊べる物が出てきているのに驚いてます。
ネプテューヌシリーズも出しながらこう言った新作タイトルが普通に遊べる内容で発売されるので嬉しい限りです。

クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
8.0
モンスター娘とともにダンジョンを冒険。バトル中に動けなくなったモンスター娘の弱点をスクラッチすることで、相手のテンションが高まり、衣装が弾け飛ぶ。
発売日
2014年05月15日
価格
6800円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】メトロノームの入手方法と使い道。リザードンレイドの周回、金策に便利【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』の新たな30秒CMに“安西先生”が登場。いよいよ明日(12/3)ロードショー
特設・企画