クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
持ち前の運だけで、超名門高校のベルリバティスクールに通うことになった主人公の朝比奈勇気が、ある事件を通して同じ学園の男子生徒たちと心を通わせていくBLゲーム。
発売日
2015年04月23日
価格
6400円 [税抜]
対応機種
PS Vita
メーカー
プロトタイプ
関連サイト
http://gakuenheaven.jp/gh2/
詳細を見る

学園ヘヴン2 〜DOUBLE SCRAMBLE!〜(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

思い切った設定と個性的なキャラがくり広げるハイテンションなやり取りがおもしろい。王道的な学園ものの物語は親しみやすく、主人公のポジティブで爽やかな性格も好感が持てる。おまけ要素が充実していて、そのアンロックのために周回プレイを、と意欲が自然と湧く作り。ロードがほぼ入らず、快適にプレイができるのはうれしい。さらに、PS Vita版はタッチのみで各種操作が行えるのが便利。

週刊ファミ通1376号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 PS Vita
8

本作も、クセのあるキャラが勢揃いしていて、その個性が最大限に引き出された恋模様にワクワク。主人公の底抜けの明るさと前向きさがとにかくかわいく、どんなに翻弄されようが幸せな展開に帰結し、心地よくプレイできました。新、イチ押し! 前作の主人公の、その後のエピソードもあって◎。氷栗氏が描く細い腰&肩幅ガッシリのイラストにもうっとりです。でも、テキストの表記にミスが多いのは残念。

週刊ファミ通1376号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
7

毎日が学園祭のような浮かれムードの中、気になる男子とのイチャイチャな、ときにヤキモキな関係に溺れることができます。事情説明が長くなる展開が多いものの、場面単位では身につまされるエピソードもあり、読み物としても楽しめました。タッチ操作にフル対応したストレス要素なしのPSVita版の操作性、おまけシナリオなどのクリアー特典の豊富さは、このジャンルのファンには満足度が高いはず。

週刊ファミ通1376号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS Vita
7

BLにはプライベートな体験を求めたいので、携帯機への移植はうれしい。素直で前向きな主人公と、ひとクセある攻略対象とのハーモニーが素敵です。前半で、各キャラへの理解を深める逸話が足りないと思う反面、後半で意外な一面にドキドキする効用も。発展にいたる感情の描写も丁寧。相手との連携が味わえるミニゲームは、物語上、重要な勝敗を決するだけに、もっと適した表現がある気もしました。

週刊ファミ通1376号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
持ち前の運だけで、超名門高校のベルリバティスクールに通うことになった主人公の朝比奈勇気が、ある事件を通して同じ学園の男子生徒たちと心を通わせていくBLゲーム。
発売日
2015年04月23日
価格
6400円 [税抜]
対応機種
PS Vita
メーカー
プロトタイプ
関連サイト
http://gakuenheaven.jp/gh2/
詳細を見る
  1. 1
    『ヘブバン』5/19生放送まとめ。リリース100日記念、メイン4章、今後のアップデート情報が公開
  2. 2
    【ソフト&ハード週間販売数】『Nintendo Switch Sports』が2週連続で首位に! 実写ミステリアドベンチャー『春ゆきてレトロチカ』もトップ10入り【5/9~5/15】
  3. 3
    『スパイファミリー』とユニクロのコラボTシャツが6月3日より発売。アーニャが胸ポケットから見え隠れするデザインがかわいい
  4. 4
    『FF7』25周年関連の続報は6月上旬に公開予定。『FF7 リメイク』や『FF7 エバークライシス』の続報に期待が高まる
  5. 5
    『東京リベンジャーズ』と『ラスカル』のコラボグッズが予約開始。タケミチ、マイキー、ドラケン、バジ、千冬、三ツ谷と戯れるラスカルがかわいい
特設・企画