クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
10
奥行きのあるステージをカービィが大冒険。新アクション“ビッグバンすいこみ”や敵の能力をコピーする技を使い、さらわれたデデデ大王を救出することが目的。
発売日
2014年01月11日
価格
4572円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
任天堂
詳細を見る

星のカービィ トリプルデラックス(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
9

3DS本体の機能を上手に活かしたギミックが盛りだくさん。パズル的要素も多く、アクションの爽快さに加え、謎解きの達成感も味わえる作りがいい。プレイするごとに驚きがあり、ユーザーを飽きさせない構成も◎。オマケのサブゲームもすごく凝っていて、非常にやり込み甲斐アリ。

週刊ファミ通1309号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
9

横スクロールアクションでありつつも、奥行きがあることで、ちょっとしたパズル的な思考も楽しめるのがおもしろい。なんでも吸い込める“ビッグバンすいこみ”はかなり爽快で、クセになりますね。おなじみのサブゲームはかなりの作り込みで驚き。単体でもかなりやり込めると思いますよ。

週刊ファミ通1309号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

手前と奥のラインを行き来する、奥行き感のあるステージは、凝った作りでグッド。ギミックだけでなく、敵も手前や奥に動き、攻撃してくるのがおもしろい。コピー能力を駆使するアクションは相変わらず楽しく、新能力は新鮮。やり込み要素やサブゲームが充実しているのもうれしい。

週刊ファミ通1309号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
8

大木をも根こそぎ吸い込んでしまう、“ビッグバンすいこみ”が痛快。各能力のアクションも相変わらずユニークで楽しい。サブゲームも充実していて、最大4人の対戦や、リズムアクション『大王のデデデでデン』でも遊べるのがうれしいね。ステージに隠された、キーホルダー集めもハマる。

週刊ファミ通1309号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

太刀魚
3DS 2017-04-19 20:57:25投稿
10

良かった点
カービィの可愛らしい世界観は今作も健在です。
今まで以上にアクションは豊富だと思うので、途中で飽きてしまう
ことは無いと思います。

コピー能力も、ボタン入力次第で様々なアクションを繰り出せるので、
どのコピーを使っていても楽しいです。

今作から新しいコピー能力もあるので、古くからカービィをやっている人も、
今までカービィをやっていない人にも今作はオススメ出来ます。
個人的に、コレクション要素があるのが非常に楽しかったです。

悪かった点
特に無し。
強いて言えば、もう少しボスが強くてもよかった。

総評
カービィはシリーズを重ねるにつれてどんどん可愛らしさがUPしてますよね。

カービィシリーズは何作もプレイしていますが、今作もめちゃくちゃ
楽しかったです。
クリアしてしまうのが勿体無いと思えるゲームは久々でした笑。
ただ、ストーリー以外でも楽しいミニゲームがあるので、クリア後でも
まだまだ楽しめそうです。

ゲーム初心者でも、そうではない人にも自信を持ってオススメできる
作品だと思います。

クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
10
奥行きのあるステージをカービィが大冒険。新アクション“ビッグバンすいこみ”や敵の能力をコピーする技を使い、さらわれたデデデ大王を救出することが目的。
発売日
2014年01月11日
価格
4572円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
任天堂
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画