真・三國無双7 with 猛将伝(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
9

特筆すべきはボリューム。多くのゲームモードがあり、さまざまな遊びが楽しめる幅の広さがある。PS4版はビジュアル面が強化されたほか、敵兵の出現数が増えたので、よりコンボ攻撃の爽快感が味わえる。しかしシリーズ同様、ボタン連打のプレイ感覚は作業的に感じてしまうことも。

週刊ファミ通1315号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS4
9

PS3版と同様の超絶ボリュームに加えて、敵兵の表示数が増したことで、『無双』特有の“ワラワラ感”をこれでもかと堪能できる。また、PS4版としては、ライブ配信への介入のほか、チャレンジモードは全プレイを自動録画してくれるなど、SHARE機能まわりの要素も充実しているのがいい。

週刊ファミ通1315号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
10

敵のワラワラ感が増加し、なぎ払う爽快感も増している。敵が吹き飛ぶときのモーションなどもリアルになり、戦場の臨場感がパワーアップしているのがいい。グラフィックの美しさはイベントシーンなどで顕著に見られ、人物の表情がくっきりとしてきれい。大ボリュームの内容も○。

週刊ファミ通1315号より

梅園ウララ
ファミ通公式 PS4
9

画面を埋め尽くさんばかりの敵兵の数にびっくり。しかもワラワラと、つぎからつぎへと湧いてきて、チェイン数がとんでもないことに。呂布シナリオでは、彼の強さに惚れ惚れとしてしまいます。ブロードキャスト機能や、PS3版所有者はお手頃価格でアップグレードできるのがうれしい。

週刊ファミ通1315号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

真・三國無双7 with 猛将伝に関連

すべて見る
  1. 1
    『ペルソナ3』が発売された日。スタイリッシュなデザインと新たなシステムで生まれ変わった、シリーズの転換点【今日は何の日?】
  2. 2
    PSストアで買っておきたいゲームソフト47選! PSアーカイブタイトルや、PS3ダウンロード専用タイトルを忘れずにゲットしておくべし
  3. 3
    ソードパンクRPG『Kenshi』リリース3周年を記念し日本語改良版アップデートが実施。日本語コミュニティに向けた“ダイアログ・チャレンジ”も開催
  4. 4
    『月姫 -A piece of blue glass moon-』が発売された日。ファンが13年待ったリメイクは魅力的な新キャラクターも投入され、新鮮に楽しめる作品に【今日は何の日?】
  5. 5
    『龍が如く 維新!極』バトルに大きな影響を及ぼす“隊士能力”&“編成システム”を紹介。波動を飛ばしたり闘気を爆発させたり多彩なスキルを組み合わせよう!