クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
同梱の“W o n d e r b o o k”をP S E y e に映すことによって、魔法の世界を堪能できる。『ハリー・ポッター』シリーズの著者J・K・ローリングが制作協力を行っている。
発売日
2013年11月07日
価格
3791円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

ブック オブ スペルズ(PS3)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS3
8

PlayStation Moveと“Wonderbook”を使った、いままでに味わったことのないプレイ感覚が新鮮です。演出や見せかたが秀逸で見た目に楽しめるが、内容的には魔法の呪文を覚えるチュートリアルがずっと続く感じで、同じことのくり返し。“デジタル版の飛び出す絵本”としていいデキ。

週刊ファミ通1300号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS3
8

『ハリー・ポッター』の世界を題材にしているので、おなじみの魔法を使えるのがなんとも楽しい。全体的なボリュームは少なめだが、日本語音声なので、小さな子どもでも楽しめるのがうれしいですね。また、要所でちょっとした物語も語られるので、世界観をより深く堪能できるのも○。

週刊ファミ通1300号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS3
7

モーションコントローラを杖に見立て、“W o n d e r b o o k”と併せてプレイすると、魔法使いになった気分が味わえる。記号を描いて呪文を発動させるのもおもしろいし、多彩な呪文を教えてもらえるのもいい。呪文を活用して遊ぶシーンは楽しいが、バリエーションはもっと欲しかった。

週刊ファミ通1300号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS3
8

“W o n d e r b o o k”の技術に驚き。本の上に描かれる仕掛けは遊び心いっぱいで、本当に魔法の世界を体感している気になります。習った呪文を実践するミニゲームも凝っていて、毎回ワクワク。飛び出す絵本形式の挿話もおもしろい。欲を言えば、クリアー後もくり返し遊べる要素があれば。

週刊ファミ通1300号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
同梱の“W o n d e r b o o k”をP S E y e に映すことによって、魔法の世界を堪能できる。『ハリー・ポッター』シリーズの著者J・K・ローリングが制作協力を行っている。
発売日
2013年11月07日
価格
3791円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【FGO】12/4生放送 奈須きのこ氏コメントまとめ。第2部第7章ではインフレの極致を味わえる?【ストーリーのネタバレ注意】
  5. 5
    『パルワールド』最新PV公開。広大な世界で多種多様な生物“パル”と出会い、捕獲、育成、強制労働、売り飛ばし、解体、食用化などが楽しめる
特設・企画